水子供養030

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

神界からの神通力(30)

 『中絶天国』といわれる日本。聞くところによれば、一年間に堕胎される胎児の数は六〇万体にものぼるという。

 なんとも悲しい話だが、そんな世相を反映してか、近頃は水子供養が静かなブームを呼んでいるのだとか。

 私のところにも水子供養の相談をもちかけてくる人が多い。先日も一人のご婦人が見えられた。歳の頃は四〇を少し出たところ、気品のある、心やさしい感じの方だった。

 「実は、私の住んでいる町内に祈祷師さんがいるのですが、その祈祷師さん、私と顔を合わせるたびに、『あなたには水子が憑いている。供養しなくてはいけない。供養しないと家族にたたる』と言うのです。確かに、私には水子がいますので、なんだか怖くて仕方ありません。先生、水子は本当にたたったりするのですか。そして、もし供養しなければならないのでしたら、どのようにしたらよいのですか」

 最近、こういう相談が急に増えてきた。それというのも、この祈祷師のように、水子霊のたたりを強調する霊能者が多くなっているからであろう。

 まったく困った現象と言わざるを得ない。神霊世界に対する正しい知識も持たず、霊界の一部分を見ただけで、したり顔をして水子のたたりを説く。

 「水子は怖い。親、兄弟にたたり、病気にさせる」

 こんなことを言えば、一般の人を恐怖に陥れるだけである。

 まあ、これくらいならまだ許せるとしても、これを商売にするとなると、かなり悪質と言わざるを得ない。「水子霊は怖いぞ怖いぞ」と強調しておいて、「供養は私のところでどうぞ」これでは金を儲けるためにやっていると思われても仕方ない。

 とにかく驚くほど高い料金をとるのだという。

 それだけ高い料金をとるのだから、立派な供養をしてもらえるのかというと、これがまことにお粗末。供養をお願いすると、ロウソクが傾いた写真や、護摩を焚いたお知らせとお札を送ってきたり、あるいはまた、水子の顔を彫った地蔵尊をつくったりして、

 「はい、このとおり供養しました」というだけ。

 決して商売の邪魔をするつもりはないが、水子に関する誤った知識のために恐怖心を持っている人があまりに多いので、水子霊の実際について少しご説明しようと思う。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 水子

水子とは…妊娠三ヵ月で胎児に意識が宿る031

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

神界からの神通力(31)

 水子霊の詳細をご説明するにあたり、最初に言っておきたいことがある。それは、世間一般でいわれているような強烈なたたりを水子霊が引き起こすことはほとんどない、ということである。

 私はこれまで三〇年間にわたって、神霊世界の真相を探るべく研鑽を積んできたが、今まで、水子霊のたたりのために大病を患ったという人を見たことがないし、聞いたこともない。また、水子霊のために家運が著しく衰退したということも、やはり聞いたことがない。水子霊は決して、大病をもたらしたり、あるいは家を滅ぼしたりするほどの、恐ろしい存在ではないのである。

 なぜなら、水子の霊は成人の人霊と比べて、念が非常に弱いからである。成人して死んだ人霊は人間としての知識とはっきりした意識を持っているので、怨みの念を抱いていれば、それによって強烈にたたられることもある。しかし、水子霊の場合は、人としての意識が芽生えかけたところで死んでいるので、その念もきわめて微弱。したがって、水子霊から受ける肉体的、あるいは精神的な悪影響も小さく、特別な場合を除けば、強烈な霊障はほとんどないと考えて間違いない。

 とはいっても、水子霊をつくることは要するに殺人なのであるから、神様の目から見ても、人道的見地に立っても決して許されるべきことではない。せっかく、この世に生を受けながら、人間として生まれ出る前に、人工的に殺された水子霊の身になれば、さぞかし残念であり、恨めしいことであろうと思う次第である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 水子

水子とは…妊娠三ヵ月で胎児に意識が宿る(2)032

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

神界からの神通力(32)

 そこで、水子霊とはいったい何なのか。妊娠後何ヶ月くらいで堕胎したら水子霊となるのか。水子の霊障があるとすれば、それはどのようなものなのか。これらに対する正しい知識とその根拠を明らかにしたいと思う。

 そもそも妊娠とは、ある身魂が世に降りてくるとき、予兆、すなわち天の兆しがあり、夫婦が慕い(おもい)に駆られて、神道でいう美斗能麻具波比(みとのまぐあい)を営むことに始まる。人に性欲が与えられているのは、本来そのためである。

 その結果受精すると、神魂、身魂の宿る準備がなされ、約三ヵ月で人の雛形ができあがる。そして、神魂(かむみたま)というものが、産土大神(=ちんじゅさま)の媒介によって、約七ヶ月から八ヶ月の間に宿るのである。

 こうして、人間として世に生まれ出るために、十月十日で霊肉が一致して完成し、出産という運びになるわけである。

 まさに子供は天からの授かりものであり、これを人為で殺すことは、罪であることに変わりはない。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 水子

水子とは…妊娠三ヵ月で胎児に意識が宿る(3)033

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

神界からの神通力(33)

 ところで、

 「人の御魂とは、どこの段階から宿ったことになるのですか」

 という質問を受けることがある。これがわかれば、水子霊とはどういうものなのか、はっきりしてくるはずである。このことは、霊能者あるいは各宗教団体でも定義があいまいであり、明らかにされていないように思う。

 さてその回答だが、それは「ミタマ」というものを、「御霊」あるいは「御魂」ととらえるとはっきりしないが、「身魂」としてとらえると明確になる。

 つまり、人間の「身魂」とは一霊四魂から成っているのであって、四魂とは「荒魂(あらみたま)」「和魂(にぎみたま)」「幸魂(さきみたま)」「奇魂(くしみたま)」の総称である。

 荒魂とは「勇」であり、「勇猛」であって、これを裏返せば「隠忍自重(いんにんじちょう=苦しみを外に表さないで堪え忍び、行いをつつしむこと)」となる。そして、人体では筋肉や肉体を総称するものである。また「アラワレルミタマ」で「アラミタマ」であり、「肉体に顕現するミタマ」とも解釈される。

 次に和魂は「親」であり「和」であって、人体では内臓器官を意味する。また、「ニギニギシイ」の「ニギ」であり、「ニニギノミコト」の「ニニギ」でもある。

 幸魂は「愛情」であり「感情」であって、人体では精神、心となる。また、「咲きミタマ」であり「先、端、裂きミタマ」であって、この幸魂つまり「愛情」が先に立ってものごとや道を開いていって開花するのである。

 そして最後の奇魂は「智」であり四魂全体の統率をなし、「霊智、霊感、ひらめき」をつかさどっている。神霊世界との交流をなす部分はここである。

 だいたい、胎内ではこの順序で人間というものが形成されていくと考えていい。これでおわかりいただけたと思う。約三ヵ月で荒魂、和魂がそろい、荒魂と和魂の発育とともに幸魂がはぐくまれ、最後に奇魂が宿って完成されるのである。これが八ヶ月目くらいであろうか。

 このように考えると、胎児は受精したときから身魂の形成が始まり、三ヵ月頃には一部の意識が宿って、人としての反応があることになる。実際に妊娠した経験のある方ならおわかりになると思う。このころから、胎児は外界の刺激に対して、何らかの反応を示し始めるのである。

 ゆえに、三ヵ月過ぎて掻爬した場合は胎児も意識の奥で、どのような状況で自分が堕胎されたのか、なんとなくわかっていることが多いのである。だから、この三ヵ月の時点で一応、人の始まりと考えるべきではなかろうか。

 以上、水子霊に関する私の考えである。

 ↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 水子

水子霊も発育、巨大化する034

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

神界からの神通力(34)

 さて、中絶すると通常、その両親は、

 「中絶してごめんね。お父さん、お母さんを許してね」

 という感情を抱く。それが親の情であり、人間の自然な感情といえよう。何も感じない人はどこか異常があるというほかはない。ところが、その両親の想念によって、掻爬された胎児の霊が霊界で巨大化していくことが多いのである。

 先だって、

 「子供がかわいそうで、かわいそうで、心が安まりません。先生、どうにかしていただけませんでしょうか」

 というご婦人が訪ねてこられたが、このときも私が見ると、水子霊は五、六歳くらいにまで成長していた。お母さんの水子に対する想念で、巨大化していたのである。

 こういうとそんなこと実際にあるのか、と思われる方が多いと思うが、次のように考えれば容易にご理解いただけると思う。

 日本では昔から『いわしの頭も信心から』というが、『いわしの頭』でも神と思って崇敬していると、崇敬している人の想念が霊界で霊雲を形成し、ついにはそれが独立して、霊的意識や人格のようなものを持ち始めることになる。それが神霊界の実相なのである。

 そして、ひとたび霊的意識なり人格なりを持ち始めると、祈る人の想念に相応した霊的存在がやってきて『いわしの頭』も霊的意識を持つようになる。つまり、我欲で祈れば浮遊霊やヘビ、キツネ、タヌキなどの動物が憑くし、清浄な心で真心込めて祈れば、まれに神霊に類するものがやってくることもあるわけだ。

 真心込めてお仕えしているお社や仏像には、光り輝く神霊が宿っているのも、この原理によるものであるといえよう。このように、神霊界では人の想念に相応して霊が巨大化したり、光を増したり邪気を結集したりするのである。これが「霊の巨大化理論」と名づける理論なのである。

 ↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 中絶 水子

水子霊の悲劇…誤った供養036

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

深見東州の「神界からの神通力」(36)

 ところが、広く一般に行われている水子供養の現状はどうかというと、まことに残念と言わざるを得ない。私が見た限りでは、いくら水子供養をしても、供養されて少し気をしずめ落ち着いている水子霊が、依然として母体や兄弟たちに憑いていることが多いのである。いや、それならまだましなほう。なかには、まったく考えられないような水子供養が現実に行われているのである。

 もうだいぶ前のことになるが、一人の女性が私を訪ねてきたことがあった。
 
 「先生は守護神、守護霊を出されるそうですけれど、私の守護神、守護霊はどんな方でしょうか。今日はそれを教えていただきたくて伺った次第なんですが」

 「そうですか、守護神、守護霊を知りたいんですか。わかりました。すぐお出しいたしましょう」

 私は準備にとりかかった。だが、どうもおかしい。何か異常な念を感じるのである。さっそく、天眼通力で見てみた。するとどうであろう。全身を縄で縛られたうえ、炎に包まれた水子が憑いているではないか。それまで何回となく水子霊を見てきた私も、こんな水子霊は見たことがなかった。

 いったいどういうことなのか、咄嗟(とっさ)には理解できなかった。が、ちょっと考えたら、この謎は簡単に解けた。

 「あなたは以前、お不動様で水子供養をしてもらったことがありますね」

 「えっ、水子供養ですか?」

 守護神を教えてもらいに来たのに、突然、水子霊のことを質(ただ)されたので、女性は戸惑ったようである。

 「そうです、水子供養です。お不動様で供養してもらいませんでしたか?」

 「はい、していただきましたけれど……。実は以前、事情があって子供を堕ろしたんですが、かわいそうなので供養していただいたんです。お不動様で石像を彫っていただいて、拝んでいただきました。」

 とのこと。やはりそうだったのだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 水子霊 供養 世界中に愛を

水子霊の悲劇…誤った供養(2)037

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

深見東州の「神界からの神通力」(37)

 お不動様で供養してもらうと、行者の域が真に達していれば別だが、そうでないと大方の場合、行者の不動力で炎となり、金縛りにされてしまうのである。行者の霊能力が低ければたいしたことはないが、かなりの修業を積んだ行者ともなると、不動力も強くなる。それで炎に包まれるわけだ。

 本来仏説によれば、不動明王は大日如来の化身であり、大慈大悲の仏様である。そして、大慈極まりて悪を許さぬ憤怒の相を以て現れ、降魔調伏の威神力を顕現されるのである。ゆえに、罪なき水子霊に対しては、慈悲の救済の相を以て臨まれるのが本旨であるべきで、不動行者もこの使い分けができなければ本当ではない。水子霊を炎で包むのは、不動明王の霊力を誤って使っていると言わざるを得ない。

 水子霊を金縛りにすれば霊障がなくなることはなくなるが、それではあまりにも水子霊がかわいそうである。水子の泣き叫ぶ心情が伝わってきて、実に言いようのない憤りがこみあげ、心が痛む次第である。

 そこで私は、炎を消して縄を切り、ベビー用の霊人服を着せてあげ、おもちゃもミルクもそろった水子霊の天国浄土へ送ってあげた。

 供養してあげたつもりが金縛りにして炎責め、実に悲しく、かつ恐ろしいことである。だが、このような供養が多いのだ、現実には。

 もう一つ、実際にあった驚くべきお話しをご紹介しよう。このお話しの主人公は、あるテレビタレントのお母さん。このお母さん、某法華経関係の霊能者に、

 「あなたには水子の霊が憑いている。今は直接障るようなことはないが、あなたの娘がテレビ界で成功しようというときには、必ず邪魔をする。私がお祓いしてあげよう」

 と言われ、お祓いしてもらったという。その後、しばらくして私のところに来た折、

 「本当にお祓いできているのでしょうか。まだいるような気がしてならないのですが」

 ということで私が見ることになった。私はまたまた驚いてしまった。なんと、全身に二十三本もの短刀が突き刺さっている水子がいたのである。うす紫色のぼんやりとかすんだ水子霊に、短刀が突き刺さっている。まったく驚くほかない。

 だが、この理由はすぐにわかった。

 お祓いのためにあげた「南無妙法蓮華経」のお経が短刀となって、突き刺さっていたのである。慈悲の心であげる「南無妙法蓮華経」は一語一語が仏さまとなって現れるが、水子霊を救ってあげたいという愛念と慈悲の心でやったのではなく、文字通り、払いのける険悪な念でお経をあげたからである。

 「邪魔をしてはいけない!」「たたりをしてはいけない!」という念でお祓いをすると、このような結果になる。

 水子供養に限らず、ほかの除霊もすべて、「邪魔するな!霊よ出て行け!」という想念で除霊すると、あまり効果がないばかりか、悪霊が逆上して、とんでもない結果を招くことにもなりかねないのだ。

 おわかりいただけただろうか。現在行われている水子供養のほとんどは、水子霊にとって本来の幸せや救済ではないと言わざるを得ない。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 水子霊 不動明王

水子霊が原因で子供の問題や家庭不和が起きる038

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

深見東州の「神界からの神通力」(38)

 水子霊は一般的にいって、肉体に強くたたるほどの念力はなく、兄弟姉妹にあたる子供たちの精神に微妙に影響を与えることがもっぱらである。しかもこの場合、水子霊だけで障(さわ)るのではなく、他の強い霊と複合して霊障効果を増大させることがほとんどである。

 そもそも霊障とは、単一の霊がもたらすことはほとんどなく、メインとなるものがあってそれに他の霊が複合して現れる場合が多いのである。

 そのことをよくご理解いただきたいと思うが、水子霊霊障の主なところをあげると次の通りである。

 まず、集中力のない子、引き籠もりの児童など水子霊が主原因となっていることが多い。また、学習に対する集中力が欠如し、学業成績が著しく悪い場合も、しばしば水子霊が主原因となっているケースが多いといえる。

 さらには先にも少しふれたように、水子は兄弟姉妹を妬んでいるので、これを仲たがいさせることもある。兄弟ゲンカが絶えない、兄弟が異常なほど対立するというのも、水子霊が原因となっているケースが多い。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 水子霊 霊障

水子霊が原因で子供の問題や家庭不和が起きる(2)039

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

深見東州の「神界からの神通力」(39)

 また、水子霊の障害は両親への異常な反発心となって現れることもしばしばある。数年前から家庭内暴力が大きな社会問題となっているが、これなど、水子霊障の代表的なものといえる。子供の暴力で悩んでいる家庭を一軒一軒調べれば、かなりのパーセンテージで水子霊を見つけることができるであろう。

 これらの霊障は、水子霊が一体だけならそれほど表面化しないが、水子霊が巨大化していたり数が多かった場合は、その現れ方も顕著であるといえる。

 このように、水子霊は成人霊の死霊や生霊ほどには肉体に直接影響することはないが、子供に関する問題や家庭内の不和の原因になるのは事実であって、適当な解決策が望まれよう。

 その解決策の第一は、何よりもまず、避妊に気をつけて水子をつくらないことである。しかし、人道的に仕方なく搔爬した場合は、気休めの供養をするのではなく、正しい霊界知識に基づく、水子霊の気持ちと幸せを第一にした真の供養をすることである。

 今日の水子供養をうけたまわる霊能者の方々は、このような水子霊救済をなすべきであり、是が非でも、そうするべくご協力を賜りたい心境である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 水子霊 供養

水子供養を正しく行うために040

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

深見東州の「神界からの神通力」(40)

 一方、水子供養をお願いする方々も、先に述べたように水子供養をする霊能者や祈祷師のすべてが正しい霊界知識と愛念と真心に基づいて行ったわけではないので、そのへんを充分注意していただきたい。

 関東では、正しい神霊、仏霊の坐す浅草観音や川崎大師で「水子供養」という修法をやったらよいであろう。この場合、水子霊水子霊の天国霊界へ救済して連れていっていただく気持ちでお願いし、水子にもそのように言い聞かせる気持ちで臨まなければならないのは、いうまでもないことである。

 また、自分の近所で行いたいという方は、産土神社(=うぶすなじんじゃ=鎮守様)でお願いしたらいいだろう。この場合まず、

 「せっかく子供を授かりながら、自分の都合で殺(あや)めてしまったことをお許し下さい」

 と、神様にお詫びを申し上げることを忘れないようにしていただきたい。続いて、

 「この子をどうぞ、水子霊の行く霊界へと救ってください」

 と、至誠をもってお願いする。これが、最も大切な心構えである。

 そして、水子霊に対しては、

 「お父さんやお母さんを怨まないでちょうだい。兄弟たちを妬まないでちょうだい。霊界にもお父さんやお母さんがいるから、そこへ行って、お前も幸せになってちょうだい」

 という気持ちを向けていただきたい。

 このように、神様に対する至誠と水子霊に対する真心で臨むならば、必ずや水子霊は救われるはずである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 水子霊 供養

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード