意志力、確信力を持て135

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(19)

 しかし、マイナスの人格を否定するのは、そうたやすいことではない。そのためにはひとつ、重要な条件を満たさなければならない。

 その条件とは、善の人格を確信する意志の力を持続させることである。確固たる意志の持続力がなければ、マイナスの人格を否定し続けることなど、とても不可能なことだといわざるを得ない。

 反対に、意志の持続力さえ身に備えれば、自己に内在するマイナスの人格を払拭することができるということになる。

 この観点から除霊を考えてみる。意志の持続力で内在するマイナスの人格をたたき出し、プラスの人格が自分のすべてを占有したら、それはすなわち、悪霊をすべて除霊したことになるのだ。

 では、どのようにすればその意志の持続力が身に備わるか。それにはまず、「意志の持続力は誰でももてるものなんだ」と信じて念ずる信念の力、そして強烈な念力をもつ努力が必要である。念力の強弱に関しては、体力、筋力、神経の力が大きく作用するので、身体を鍛えるということも大切なポイントとなる。ところが、体力と信念だけの人とは、一度大きな挫折を味わうと、絶望の淵から立ちあがって、強い意志を回復させることが困難であることが多い。だから、本当に強い無敵の意志の力を養うためには、絶えざる学問への精進と教養の錬磨、そして正しい信仰力の三つの要素を養い、自分の人格をもうひとりの自分が正しく見つめるということが必要なのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 悪霊 生霊 除霊 信仰力

志の大きさと、魂の強さ844

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(59)

 そこで、私はこう答えた。

「今、大出世している女優さんも、若い時に脱いだ経験をもつ人も大勢いる。でも、裸になったからといって、SEXシーンを演じたからといって、本人の霊層が地獄へ落ちたかといえば、そんなことはないのです。要は、演じる人の精神力の強さです。そのままポルノ女優になるのか、それとも、演技だと割りきって、本物の女優を目指すのか。それは、あなたの志の大きさと、魂の強さいかんなのです。殺人犯の演技をやるのに、経験がないからといって嘆く人がいるでしょうか。自殺のシーンをやるのに、一度も自殺した経験がないものですから、どうも決定的な断末魔の表現がわからなくて、と悩む人はいません。経験のないベッドシーンを、演技力で見事にカバーするのが女優ではないですか。女優だからこそ、それができるのだと思い、自分の演技に自信をもって、どんどんチャレンジして、チャンスをものにして下さい」

 すると彼女は、パッと表情を輝かせて、「ハイ、わかりました」と、前向きに対処することを約束したのである。

 進むべきか、退くべきか-重大な岐路に立ったり、困難をまともに受けた時、実は、その時こそが出世運と金運をつかむ最大のチャンスなのである。そして、物事をすべてプラスに転じる発想と魂の力があれば、必ずや自分のとるべき道がわかるはずだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

他力を動かすのは「勇猛さ」1219

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(143)

 その大きな他力が発動するとき、失敗は失敗でなくなり、結実・成就へのひとつの素材となるのだ。その強烈な他力に点火するのが、あなたの「勇猛さ」なのである。つまずき、失敗したと思ったとき、人はあれやこれや言うだろう。その一つひとつに気をとられていたら、ひたすら滅入ってしまうばかりである。

 そんなときは、しばらく「見ざる・聞かざる・言わざる」のおサルになるか、前にふれた四勿主義でゲンコツ握って耐えるか、六根清浄をぶつぶつ言うか。はたまた天衣無縫な生活の中で優しく強いあの良寛の詩でも口ずさんでいればいい。


不倒翁に題す

人の投ぐるに任せ 人の笑うに任す

さらに一物として 心地に当るなし

語を寄す 人生もし君に似せなば

よく世間に遊ぶに なに事かあらん


「おもちゃの起上がりこぼしクンよ、人にどうされようと任せっきりで、まったくなにこども意(心地)に介さない。お前さんのように過ごせば、この世に何も困ることはないなあ」というわけである。しかし、もっと勇ましく生きたいというのであれば、かの山中鹿之介が火を吹く思いで言っている。


憂きことのなおこの上につもかれし

限りある身の力ためさん


 身のひきしまる覚悟である。いずれにしてもこうした決意があるとき、他力運がグンと強力パワーを発揮して、あなたのピンチを救ってくれるのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード