脱皮のとき184

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(68)

 善に向かうにしろ、悪に向かうにしろ、自分の人格が崩壊するような気持ちになる瞬間、己を見失ってしまうような瞬間は、神だめしのときなのだ。それで崩壊していく人もいれば、脱皮してより大きくなっていく人もいる。いわば、そのときこそが人生の吉と凶を決める分水嶺でもあるのだ。

 その分水嶺の越え方の下手な人が、悪霊にやられやすい人ということになる。そのような人は、いつも悪霊に占領され、悪い先祖霊の影響も受けている。いうならば、悪霊駐屯基地のような人間であり、浮遊霊の吸い取り紙のような人間になっていることも多い。

 こういう人は、除霊以前の人である。どんなに除霊をしても、自分が吸い取り紙になっているのだから、キリがない。

 どうしても、悪霊との交渉を断ち切りたいなら、人格すべてを変えるしか方法はないのである。それぐらいの一大決心をもってすれば、除霊後、まるでうそのように人間が変わって幸運になるはずである。しかし、言うは易く行うは難し。なかなかそうとはわかっていても実行できるものではない。

 それで「ワールドメイト」という会をつくり、数々の活動や研修をとおして、良き人は一層良く、問題多き人は、時間をかけて絶対に良くなる方向へと導こうとしているのである。むろん、除霊を受けていなくても入会は自由である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 守護霊 悪霊

いい環境に身を置くのが第一208

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(93)

 こう書くと、いい場所に住め、いい環境に身を置けというさきほどの話と矛盾するように思われるかもしれないが、決して矛盾しているわけではないのだ。

 いい環境に身を置くのが何よりも第一番だが、それが許されないのなら、それを天の試練と受けとめて、環境に影響されるのではなく、かえって環境に影響を与えるよう、勇敢な開き直り人間となるべきだ、ということなのである。実際のところは、ある事柄に関してはいい環境だが、別の事柄に関しては最悪だ、というふうに、入り交じっているはずだ。だから、最悪の事柄に関しては、勇敢な開き直りで立ち向かえばいいのである。

 また、こう考えてもよい。良い環境、悪い環境といっても、所詮主観的な問題である。客観的には環境に恵まれていても、不満ばかりいう人もいるし、恵まれなくても満足している人もいる。

 つまり、良い環境であるか否かは本人の尺度いかんなのであり、良い環境にしてしまうのも悪い環境にしてしまうのも、すべては本人の意思と努力ととらえ方にかかっているのである。だから、社会的な客観的基準からして、すべての環境が劣悪だと判断したら、こうして、本人の尺度を柔軟にパッと変えてみることだ。「幸せないい感覚」を失うことがないよう自分自身を救済するために。こうして、常に環境に対して主体性をもち、「ふとした感覚」を大切にする人は、常に善霊を呼び込むことができるし、いかなる場合にも、強運に恵まれる人となることができるのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 環境

逆境にもあわてず騒がず617

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(33)

逆境にもあわてず騒がず

 一方、Bの方は一見してチャランポランなタイプ。勉強の方も適当で、成績は中の下といったところ。クラブ活動はダンス研究部に入ったりアメリカンフットボール部に入ったり一貫性のないことおびただしい。

 休み時間はいつも大勢の友人に囲まれてワイワイガヤガヤ。話題といえばやれ今度の日曜日にハイキングに行こうとか、やれプレスリーの映画を見に行こうとか、遊ぶことばかりであった。

 Aの件でもおわかりになったことだろうが、そもそもこの学校に息子や娘を入れようという親の最終目的は大学なので、当然Bの親も焦るわけだが、Bはいっこうに気にする様子もない。根っからマイペースなのである。

 そんな日々を過ごしていた二年生の体育祭の時、応援団で一緒になった女の子に恋をした。それが偶然と言おうか、件のAの彼女だったのだ。今度は彼女の方も気が惹かれて、両方が歩み寄るという形で、自然な感じの交際がはじまった。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

デブについて841

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(56)

 最後にデブであるが、対人関係のサービスにつとめていると、どうしても小太り気味になるようである。欧米では、社長業や管理職に就く人物は、小太りより少し痩せているほうがよい、などといわれているそうであるが、欧米社会はもともと能力中心主義であり、個人主義の社会構造だから、日本のように複雑な人間関係、対人関係にさほど気をつけなくてもよいのである。だから、能力中心に考えるのなら、頭の切れそうなほっそりとした粘着質タイプのほうがいいのかもしれない。

 しかし、日本の会社も欧米化しつつあるとはいえ、まだまだ農耕民族的な要素は強く、仕事オンリーで、対人関係を考えることはできないのである。一緒に酒を飲んだり、悩みごとを聞いてあげたりと、家族同様なつき合い方が必要なのである。能力も要求されるが、人格の円満さや人あたりのよさ、いったものも日本の社会においては重要視されるのだ。

 こうした条件を満たす体形とは、すなわち、小太りを意味しているのである。特に、対人関係専門である日本交通公社や近畿日本ツーリストをはじめ、旅行会社の幹部はほとんどが小太りタイプになっている。

 だから、チビ、ハゲ、デブであっても決して悲観するにはおよばない。むしろ、「私は管理者タイプなのだ」と自信を持つようにしたい。次の章で説明する金運三神にしても七福神にしても、福々しい神とは、たいていぷっくりと丸く、ニコニコしているのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 デブ

楽に攻め落とせるところは誰でも狙う928

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(143)

 小口の商店や、小企業を攻略しても、それだけのことである。その後のリピートオーダーはあまり期待できない。ところが、超大手に入れば、需要が多いのでリピートオーダーが続くし、ライバルも、自分が最初敬遠したように敬遠しがちなので、深く入り込むことができる。このセールスマンは見事に「鯛」を釣り上げたのである。

 彼が毎日、恵比須様に手を合わせ、「必勝祈願」をしていたことはいうまでもない。

 楽に攻め落とせるところは誰でも狙う。が、とうてい無理だと思われるようなところは誰も狙わない。だから、そこが狙い目なのである。しかし、簡単ではない。そこをジッと辛抱して、粘りに粘ったあげく最後に鯛を釣り上げる。これが、恵比須流の商売術なのである。

 だから西宮では「戎」と書き、戈の如き強い意志を持って、戈を心に抱いて忍耐し、辛抱した者にこそ、ご祭神がほほえみかけるぞということを、「戎」の文字で教え続けているのである。そういう立派な御神霊がいらっしゃるので、これらの霊的な解義をふまえて参拝してみるとよい。福運は五倍になるだろう。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード