才能が豊かであっても運がいいとは限らない259

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(144)

 とはいえ、仮に才能が豊かであっても、運がいいとは限らない。

 よく、「彼は才能はあるのだけれど、イマイチ、社会的に成功しない」といわれる人がいるが、才能に恵まれていても、運の悪い人も決して少なくない。

 では、なぜ運が悪いのか。それは、徳分がないからなのである。

 社会で現実的に成功するには、才能や努力もさることながら、何にもまして徳分のあることが必須条件なのである。

 たとえば、才能はあまりなくても、徳分があればアレヨアレヨで成功することがある。たいして上手とは思えない画家の作品が、「どこかムードがある」などといった表現で高い評価を受けたりすることがあるが、それもひとつの実例である。また、歌手やタレントなら一層その傾向が大である。

 人間にとって一番望ましいのは、努力、才能、徳分の三つを兼ね備えていることだが、そういう人は一般的に再生転生の回数が多く、その都度、人や社会に善を施してきた人である。つまり、それだけ御魂に刻み込まれた前世の記憶、潜在意識、徳功が豊かであるということなのだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 守護霊 前世 転生

運のいい人生を送るために433

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(1)

プロローグ 運のいい人生を送るために

天運をつかめ!

 世の中には、運のいい人もいれば運の悪い人もいる。何をやってもスイスイとうまくいく人がいる反面、何をやってもダメな人もいる。その違いはどうして生じるのか。運のない人はどうしたら運を呼び込むことができるのか。これらについては、拙著『強運』(たちばな出版刊)でかなり詳しく述べた。

 しかし、正直なところ、『強運』では本質的な部分については語ることができなかった。強運を招く心のもち方、あるいはパワーコールなどの強運を呼び込む秘法に関しては紹介できたが、本当の意味での強運、いわば天運をつかむ方法までは語ることができなかった。というのも、『強運』は、あくまでも宗教好きでない方にも読んでいただくようにという気持ちで書かれたものであるからだ。

 そこで本書では、絶対的な強運である天運をつかむ方法について、神霊世界の本質的なところから説き起こしたいと思う。だが、それにはどうしても、宗教的色彩が濃くならざるを得ない。もちろん、随所に面白い話しもちりばめておくつもりだが、あらかじめ覚悟して読み進んでいただきたいと思う。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 強運 天運 神霊

素朴で素直な人間が天運をつかむ463

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(31)

素朴で素直な人間が天運をつかむ

 少し話が横道にそれた。では、そうした無形、無限の神に向かっていくには、どうしたらいいのだろうか。それにはまず、自分の中にある無形の部分で無形なものを感じ、真に、善に、美に、永遠に、広く、高く、深く、繊細に、濃く、無限に向けて進歩発展していったらいいのである。

 それを、神様は人間に対して望んでおられるのである。その過程で目前に現れる神は、宇宙森羅万象を統率される唯一絶対神のごく一部だとわかった上で、謙虚にこれを味わい、楽しみ、進歩発展と幸せのために活用していったらいいのである。それが、ご神意にかなっているのだ。

 神様から見れば、人間とは有形、有限であるとともに、未完成であり、不完全なものである。それをはっきり認識して、素直で謙虚で、しかもひとつわかっては味わい楽しみ、ひとつ実感して感動しては、味わい楽しんで幸せであれば、それでいいのである。

 絶対者であられる神様は、人間がこのようにして絶えず進歩発展し、常に幸福であることを何よりも望んでおられるのである。これが、人として正しい道であり、神の道にかなう人のあり方なのだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

幸せをつかむ方法について585

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて解説しています。

深見東州の「大創運」(1)

第一章 運を創るのはあなただ

幸せをつかむ方法について

 あなたにとって幸せとは何だろうか。

 家庭の主婦の答えをいくつか列記してみよう。

 「亭主のサラリーがもっと多ければ」

 「息子の成績があがってくれること」

 「狭いアパート暮らしから、一戸建ての家に移れれば幸せ」

 「現在より一歩先に進むことができたら、それで満足」と考える人が大部分である。

 「お隣の奥さん、最近、着飾ってよく出かけるけど、きっと恋人とデートしているのに違いない。私だって平凡な主婦業には飽き飽き。昔の彼と再会してみたいわ」

 いささか、不穏な雰囲気だが、治にいるよりも乱の中に身を置くことを幸せと考える人がいても不思議はない。

 いずれにしろ、人々は、日常生活での不満を解消することができたら、あるいは自分の欲望を満たすことができたらと常に願っているものだ。

 人間は、肉体をもってこの世に生まれてくるのだから、肉体に満足を与えようとするのは当然なことであるし、心がある以上、快い状態を求めるのも、もっともなことなのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

エネルギーと運の強さ725

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(141)

 野球は、お互いの技術をぶつけ合うスポーツであるが、もうひとつ、チームという人間集合体の勢いを競うという側面がある。プロとプロ同士が戦う場合は、極端な技術的な差はないはずだが、それでも、実際には、大きな成績の違いとして現れてしまうのは、つまり、人間集合体の勢いの差ということになる。

 今年の巨人軍の場合、個々の選手の勢いはなかなかのものだった。打線で言えば、クロマティが去年ほどの迫力を欠いているが、原、篠塚、吉村、山倉、そして中畑選手が絶交調ぶりを示している。チーム打率は、リーグ随一だ。

 投手陣はとみれば、前半戦は、桑田投手の擡頭、後半戦は、江川が安定したピッチングを展開した。そして何より抑えの鹿取投手の存在が大きい。

 これらの選手の勢いをトータルすれば、他のチームをぶっち切りに引き離してしまって当然だったのだが、現実には、中日、広島との三つ巴の戦いに巻き込まれてしまった。

 つまり、選手の勢いが、チームの勢いに転化できなかったのである。

 選手の勢い-これは、エネルギーと運の強さという言葉で表現できるが-、これをまとめあげ、チームの勢いに変える役割をになっているのは、指揮官、王貞治監督である。

 とすれば、巨人のチグハグな戦いぶりは、ひとえに、王監督の責任であったということになる。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 王貞治

運の悪さを解決するには784

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(198)

 私の筆も、時として右に揺れ、左に揺れることがあったことと思う。しかし、いずれにしろ、「真」という海原から船出する七福の船だったのである。海原には七つの大洋があり、その海原の相、生きる生物も異なるが、これらの全てを知ろうと精進努力することが、この世に生き、この世で成功を収め、ひいては、霊の世界での快い生活を得る最善の方法となるのである。

 私も、ますますその航海に励まねばならない。

 さて『大創運』のテーマに関して、若干補っておきたい。「悪運」の解決策がそれだ。

 本書では、運を創ることを中心に述べてきたが、実際の世に生きるには、反対に運を妨げる要素を取り除く必要があるのだ。

 つまり、積極的に創運策を成就させるためには、守りの策を盤石にしておかなければならないのだ。

 この守りの策には、さまざまな方法がある。悪しき名前、印鑑、墓相、あるいは家相、さらには方位の災いを解消するといった手だてである。

 しかし、もっとも肝腎なことは、霊障を取り除くことなのだ。霊障とは、霊の障りであるが、これが開運を妨げる最も大きな原則となるのである。

 無論、真の原因は、悪劫、悪因縁というものであるが、これらは、奥深いところに存在しているため、直接原因として把握できるのは霊障ということになる。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

運をつかむためにどうすればいいのか797

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(12)

 努力した分は必ず報われる-この原則は、心の成長や内面的世界においては、確かにそうなのであるが、ことお金に関する分野では、覆されるものだ。努力した分だけ、商売がうまくいき、売り上げも伸び、出世ができるかといえば、そんなことはない。努力しても、失敗する人は多いのである。それは、商売上のライバルも多いし、皆、それぞれに必死の努力をしているからだが、もうひとつは、努力を結実させる決定的な運がなかったからに他ならない。もちろん、先見の明や創意工夫、また、世の中に通用ざる表現力が乏しい人も努力が実らない人である。自分なりの努力と世に活かされる努力の違いかもしれないが、そういう努力をどんなにしても、まったく芽の出ない人もいる。それは、一言でいうならば運のない人である。

 では、運をつかむためにどうすればいいのだろうか。


運をつかむには心を素直にすること

 ひとつには、タイミングをつかんでいるかどうかである。運とは「はこぶ」である。チャンスが運ばれてきた時に、それを上手につかむことのできる人は、すなわち、運がいいのである。概していえることであるが、素直にものを見ることができる人ほど、チャンスをつかみやすく、逆に、こねくりまわして考えたり、自分の観念に固執する人ほど、チャンスを逃がしやすい。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

自分には運がない1077

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(1)

はじめに

-強運で金・才能・家庭運を得る


金(経済力)
才能(職業・地位・名誉)
家庭運(よき配偶者と子供)

 これに加えて健康であれば、ほぼ人の願望は満たされ、基本的な欲求不満は解決されるだろう。

 あなたは、今、どの部分に不満を抱いているのだろうか。その不満を解決するためにどのような方法でどれほどの努力をし、どんな成果をあげておられるだろうか。

 もし、あなたが今、強い不満を持っているとすれば、その原因はどこにあるのか、はっきりと承知しておられるだろうか。

「自分には運がないからだ」

 ひとことで言えばそうなる。もっとも実際には、自らを不運に陥れる行為があったのかもしれない。

 良き配偶者を選ぶときに、たんなる見かけ、あるいは財産ばかりを気にしたために後悔するといったこともある。

 しかし、今さら、そのことをとがめだてしてもはじまらない。事実は事実として認識し、「次は何をなすべきか」を考えるのが、生きるということなのだ。

 運が悪いなら、その不運を強運に転換すればよい。「それはわかっているが、どうすれはできるのかがわからない」という人もいるだろう。

 そこで、理屈は後にして結論を言おう。「自力運」を高めて「他力運」とうまく組み合わせればいいのだ。自力だけがすべてだと思っている人は、「我力」だけの人であり、先々必ず行きづまる。一方、他力だけを頼る人、占い好きで宗教に凝りやすいといった人もまた、真の自力が発揮されないままで終わるだろう。

 元来人間は誰でも幸運であり幸せであるべきだと考える私にとって、不運であり不幸な人が存在することは悲しむべきことであるし、またどうにも不自然な姿に感じられてしかたがない。

 そこで私は本書で、強運を得るための自力と他力の引き出し方、使い方と組み合わせ方を説いてみた。遠慮なく、もしかするとあなたの耳の痛いところをも指摘しつつ、しかし読むほどに運気が盛り上がるよう心を配っているつもりである。

 本書を手にされたそのこと自体、すでにひとつの出会いであり、この出会いが運気好転の一大転機となりうるようひたすら念じつつ、白隠禅師の勇猛心にならって「喝」を本書に入れた。

 まず運勢が弱いということはどういうことかを、徹底して理解していただきたい。

 人は、まず運を強くして幸福になりたいと頭に描く。それはそれでよいのだが、逆に運が弱いということの意味をもしっかりとつかんでおく必要がある。

 そうすれば、なぜ強運でなければならないかが、いっそうはっきりとしてくるだろう。

 あなたはきっと読みすすむうちに、強運そのものを身につけていることになるはずである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

運とは何か1078

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(2)

序章  まず運とは何かを知ることが大切だ

ツイているということと運とは基本的に違うのだ

 世の中にはやたらにツイている人間がいる。

 神戸在住のAさんは、その典型といってよいだろう。なにしろ、ここ数年の間に、ジャンボ宝クジの一等を二本も引き当てたのを始め、二等、三等は数知れずというのだ。

 この限りでいえば何ともうらやましい話で、そのツキにあやかりたいと思う人もいるに違いない。

 だがしかし、宝クジに当たることが人間にとって幸せかどうかは疑問である。

 確かに当たらないより当たったほうがいいだろうが、努力というものをほとんどせずに金を得るということは、金そのもののありがたみを真に知ることができないことにつながる。

 金のありがたみを知らなければ、その使い方もわからないであろうから、結局のところ、「猫に小判」と同じことになってしまうのだ。

 土地成金にしても同じことである。

 たまたま東京や大阪の中心地に住んでいただけなのに、あれよあれよという間に地価が騰貴し、気がついたら資産家になっていたというケースはバブルの時に多々あったが、これもまた本人の努力とはまったく無縁の世界に起きた出来事である。最近のバブル崩壊は、努力をしない者、あるいは非生産的活動によって金銭を得ることに対して、天が鉄槌を下したということができるかもしれない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

究極の幸せとは何か1079

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(3)

 いずれにせよ、ツイているということが、即ちその人の究極の幸せにつながるというものではないのだ。

 では、究極の幸せとは何なのだろうか。

 与えられた時間、つまり人間の寿命の中で、つねに進歩、成長を望みつつ努力する。そして、その生きていくプロセス自体を喜びとして生きがいにしている人こそが、真に幸福な人といえよう。なぜならば、人は自分の魂を大きく高く広く細やかにするべく、進歩向上を目指してこの世に肉体を持って生まれてきたからである。だから、こういう姿勢で生きている人は幸せが長く続く。それは天地自然と大宇宙の生成化育の法則に叶っているからである。

 それ故にこの努力する姿勢がない限り、ツキはたんなるツキであり、同時にツキが落ちてしまうときが必然的に訪れるはずだ。

 一方、世の中には大変運に恵まれている人がいる。

 やることなすことすべてうまくいき、すばらしい人間関係を形成し、豊かな芸術性を磨きあげて一生を過ごした人。これが運に恵まれ、また強運を持ち合わせた人ということになる。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード