邪神界に行った行者や霊能者353

深見東州先生(=半田晴久氏)は、ワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(74)

 二つめは、邪神界に行った行者霊能者が憑依した場合の除霊は非常に難しい、ということである。見ただけで判断すれば完全にだまされてしまう。聞いただけで判断しても、完全にごまかされて、いいように翻弄されてしまう。それくらい難しいのである。『神界からの神通力』では怨念霊や動物霊、生霊の除霊のお話をしたが、行者霊能者の除霊と比べれば、それらははるかに簡単である。まあ、生霊の除霊は難しいことは難しいが、それでも、行者霊などの除霊よりはまだまだやさしいほうといえる。

 おそらく、読者の皆様の中には、除霊をされる霊能者の方もいらっしゃることと思うので、できる限り詳しく、そしてわかりやすくご説明するつもりだ。何かのお役にたてていただければ幸いである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 行者 霊能者

御利益信仰は正しい信仰ではない1057

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(101)

 我と慢心はなかったか。精進努力に怠りはなかったか。狎れはなかったか。誰かを妬んだり憎んだりしていなかったか。

 そして、自分の非を悟り、

「よし、ここを直そう」

 と、すみやかに反省して改めて、一層の精進努力をしていけば、守護のご神霊は、

「よくぞ気がついた」

 と再び守護の手を差し伸べて下さるのである。

 そして、その瞬間に憑依していた霊はスッと離れていく。

 もし、それが強い悪霊であれば、もっと強いご神霊が加勢して下さる。不動明王、スサノオの神様、金神様など……、正神界にはいくらでも強い神仏がいらっしゃる。天変地異を起こすパワーを持った神様もいらっしゃるし、どんな邪神も太刀打ちできない全知全能の神様も控えておられるのだ。

 ただ、ここで注意しなければならないのは、神様の神力をあてにして、自分自身が最善を尽くすのを怠ると、邪神にやられてしまうということである。楽をしても力を貸してくれるのは正神界のご神霊ではない。神力をあてにしての神頼みは、邪神の餌食にされて、間違った方向に導かれてしまう危険があるということを、心得ておいていただきたい。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード