汝の若い日に、汝の造り主を知れ516

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(86)

 このように考えると、最も前世の記憶を引き出しやすいのは、だいたい二○歳から二五歳、大学生か大学院生、あるいは社会に出てから一、二年の人であるといえよう。この年代なら、顕在意識もそれほど固まっていないので、ちょっとしたきっかけさえあれば、すぐに前世の記憶が出てくる。そして、それを社会的実力の基礎として運用できるのだ。

 実際、社会で成功している人、学問、芸術、信仰の分野で名を成している人を見ると、この年代にあるきっかけを得て、

 「俺は、この道をいくんだ」

 と決意した人が多い。反対に、晩年に至って前世の記憶に目覚め、道を決意して大成したという人はあまり知らない。伊能忠敬くらいのものであろうか。

 とまれ、できるものなら、なるべく若いときに神霊世界の真実を知り、前世の記憶を引き出したいものである。聖書にも、

 「汝の若い日に、汝の造り主を知れ」

 とあるように。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

前世のよい面と悪い面518

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(88)

 これまで私は、前世のよい面だけを述べてきた。だが実際には、悪い面もあるのだ。決してよい面ばかりではないのである。人を苦しめたり、あるいは殺したりしているかもしれないのだ。そうした悪事も、私たちの御魂の奥にしっかりとインプットされているのである。

 それゆえ、条件さえ合えば、至極簡単に前世の悪しき記憶が出てくるのだ。これは恐ろしい。ひとたび、悪しき記憶が出てくると、よいものまですべて食い散らかされてしまうからである。

 「悪貨は良貨を駆逐する」

 という、経済学者グレシャムの法則どおりの世界になってしまうわけだ。

 だからこそ私たちは、ある意味では命をかけるくらいの気持ちで、よき人、よきものとの出会いを大切にし俗悪なもの、醜悪なものを避けなければならないのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

現実の生活を改善しなければ、何の意味もない530

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(100)

 まあ、それは別として、ここまで述べて初めて前世を知るということの意義が明確になったのではないかと思う。世に、前世鑑定をする霊能者は多い。私もやる。だが、その多くはただ単に、

 「あなたの前世は、いつの時代の誰々です」

 と文字どおり鑑定するだけである。前世を知ることに対する心構えを説くわけでもなく、前世を知る意義も教えない。これではあまりにも空しい。

 前世のどこが悪くてどこがよく、今世はどういうテーマをもって生まれてきたのか。そしてそこをどのように気をつければ幸せとなり、不幸を未然に防げるのか。そこまで具体的に示さなければ、はっきりいって、自分の前世などわからなくてもいいのだ。自分の前世が誰であるのかがわかっても、生き方、考え方を明るく前向きにして、「不昧因果」の覚悟でより積極的に生き、現実の生活を改善しなかったならば、何の意味もないとしかいいようがない。

 いずれにせよ、これまで述べてきたことをじっくり読んで、因縁因果に対してどのように立ち向かったらよいかをよく学んでいただきたいと思う。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 前世 守護霊

前世を知り只今を前向きにする551

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(121)

 では、前世を知る意義と目的は一体何なのであろうか。結論をいおう。

 一つは、悪い前世だったら、同じ轍を踏まないように反省し、努力すること。前述したように、自分の人生に出てくる悪い傾向を察知して、それらを改善の糧とすべきである。

 もう一つは、よい前世だったら、自分自身にもっと自信をもつこと。自分はまだやれるんだ、前世であれだけやったんだから、努力をすれば最低でもあれくらいはやれるんだ、と自信をもって、今の努力の数倍の努力をし、目標を高い目に変えることである。

 この二つが前世を知る意義と目的である。

 悪い前世、よい前世のいずれであるかは、その人その人で異なるが、どちらに転んでも今の生活のプラスになるように考えなければ意味がない。只今を前向きにするという一点で帰結しなければ、前世を知ったからといって、何の意味もないのである。

 特に、不心得な霊能者に悪い前世を指摘されて、自分自身に自信をなくすことがないようにしたい。具体的な改善策を示せない霊能者には、愛も知恵もなのであるから、信じないことだ。すべてを無視して、自分のやる気を大切に保つべきなのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

自分の前世を自分で知る法552

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(122)

自分の前世を自分で知る法

 では、どうすれば自分の前世を知ることができるのであろうか。最も手っ取り早い方法は、私のような神霊能力者に鑑定してもらうことだが、自分自身で知る方法もある。とはいえ、一般の人ではあまりはっきりわからないのも事実だが、参考までにご紹介しておこう。

 まず、守護神、守護霊に対して、こう発願するのだ。

 「守護神様、守護霊様、私はいつの時代にどのような活躍をしていたのですか。どうぞ、私の前世をお教え下さい」

 その後一週間ないし一〇日間、毎朝毎晩、お願いし続ける。と同時に、歴史を勉強する。日本史、世界史を必死に学ぶのだ。

 すると、なぜか気になる時代、好きな時代が浮かび上がってくる。そして、霊感の鋭い人なら、その時代のページをめくると、背中や胸がジーンと熱くなったりする。

 これは、守護神、守護霊が教えているのである。

 まあ、自分でわかるといってもこの程度なのだが、中には、ちょっと意識すればかなり明確に教えてもらえるケースもある。その一例をご紹介しよう。

 かつて私のところに、ひとりの婦人が前世鑑定を受けにきたことがある。鑑ると、その婦人は豊臣秀吉の正室、ねねの生まれ変わりであったのだが、国際舞台で地道に活躍するその婦人、聞けば小さいころから淀君のことが気になって仕方なく、淀君に関する史料をずいぶん集めていたのだとか。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

前世の記憶は残っている553

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(123)

 これを聞いて思わず私はうなってしまった。そうか、それほどまでに前世の記憶は残っているのか、と。

 淀君といえば秀吉の側室である。いわば、ねねにしてみれば、夫、秀吉の愛を奪った敵である。それだけではない。側室でありながら、秀頼とという世継ぎまでもうけているのである。子を生めなかったねねは、さぞやくやしい思いをしたことであろう。

 前世の記憶は、このような形で現れる場合もあるのだ。だから、心を研ぎ澄まし、常に守護神、守護霊の声を謙虚に聞くようにして居れば、おのずから前世がわかるケースもあるわけである。

 いずれにしろ、前世を知ったなら今の生活にプラスになるよう、心がけなければならないのである。

 さらにいうならば、前世を知らなくても何ら問題はない。要するに、前世を知っていようがいまいが、只今只今を一生懸命に生きればそれでいいのだ。そうすれば悪いものは消え、よいものはより生かされるからである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

あなたの前世の意識610

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(26)

 そのことを「どうしてなのか」と聞かれても、あなたには答えられない。「いやなものはいやだ」としか言えないのである。あるいは「お父さんみたいに宮仕えするのはやいだ」と思っているのかも知れない。

 もちろん、このコースに決めるまでに、高校の成績データや、先生のアドバイスなどを十分に考慮したことだろうが、最終的には、この「なんとなく」とか「とりあえず」というあなたの気持ちが決め手になったのだ。

 このあなたの気持ち、「理論や理屈で割り切れない部分」が、実はあなたの前世の意識なのである。

 では前世とはいったい何かということになるが、私たち人間は必ず死ぬことになっている。長生きする人、そうでない人の違いはあるが、どちらにしろ、生あるものは死んで霊界に行く運命だ。

 霊界に行ったら行きっぱなしかというとそうではなく、何百年か霊界での修業をし、必要に応じて、また再びこの世に生まれ変わってくるのである。

 この霊界のメカニズムについては後の章でくわしく説明する。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

現世のあなたと、前世のあなたは同一人物ではない611

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(27)

 この地球上に生物というものが発生してから、あなたが、この輪廻転生を何度繰り返してきたのか、あなた自身にはわからない。

 ただ現世のあなたと、前世のあなたは同一人物というわけでないことだけは確かである。

 では現世のあなたと前世のあなたを結びつけるものは何か。

 それは前世の魂、五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)が現世のあなたの脳裏、潜在意識に記録されているということなのである。科学的にいえば、たとえば遺伝子の中に素質が組み込まれて次の世代に伝えられていくようなものだ。

 あなたはもしかしたら、高名な占星術師だったのかも知れないし、さほど有名にはなれなかったが、星が大好きで手作りの望遠鏡で夜空を眺め、研究することを楽しみにしていたロマンチックな人間だったかもしれない。女極道だったために長年地獄界で苦しみ、もうこりごりだと思って生まれてきたので、特に異性には真面目すぎてもてない、ということもありうる。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

前世に習得した才能が、現れている621

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(37)

 このような人は、何をやっても、どんな場合も「うまくいく」ように見えるものだ。しかし実際は、人々に見えないところで日々失敗を繰り返しながら、心を立て直し、立て直しして、努力を重ねているのである。

 この努力をどれだけ長い年月の間、いかなる場においても継続していけるかということが、結果的には運を開くということにつながるのである。

 人生において落ち込んだ時、そう心を立て直すことが上手な人は、社会的に成功する素質を前世から受け継いだということは前にも述べたが、このような才能、素質は、また、さらに来世へと持っていくこともできるのだ。

 この世での地位や財産などは、いつか消えてしまうものだが、学問を理解する力、芸術を愛する感覚、神を敬う信仰の心、この三つの要素は、消えることのないいわば無形の宝である。

 これら三つの宝は、魂の奥深く記録され、未来永劫までも伝えられていくものである。

 物の道理を吸収して理解する力があり、高等教育を受けているわけではないのだが、物事のポイントをつかむのが上手で、絶えず探求心を失わない人がいる。

 生まれながら音感の優れた人もいる。モーツァルトなどがそのようだったと聞く。

 そして、なぜだか自分でもわからないが、神様が大好きだという人もいる。

 これらの人たちは皆、前世に習得したそれぞれの才能が、現在、形となって現れているのだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 前世 才能

前世とは、あなたの過去の魂の存在である652

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(68)

 私たちの周辺には、さまざまな状況が展開される。それらの状況から目をそむけないという心構えを持つことだけで、あなたが「何もしない」ということにはならないのだ。

 どうだろうか。修業だ、努力だという言葉の堅苦しさが随分となくなりはしませんか。

 それにしても、「そのような微々たる努力でいい結果を得ることができるかしら」と新たに不安を抱く人もいるだろう。

 心配は無用である。

 あなたには、前世から引き継いだ素質があり、その素質が才能として開花する教育係がいる。教育係は、あなたの努力する姿勢を観察して納得すれば、親身になって面倒をみ、励まして、よい結果へと導いてくれるのだ。

 前世とは、あなたの過去の魂の存在である。

 人は父と母とによって誕生するが、その魂は、はるか過去の自分から受け継がれている。

 その過去の人は、あなたの家系をたどればどこかで接点を持つことも多いが、血統的にまったく無関係な場合もある。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード