イエスを信じれば罪がゼロになる532

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(102)

 まずはキリスト教から見ていこう。

 キリスト教の教えを簡単にいい表すならば、「イエスは私たちの身代わりに罪をあがなってくださいましたので、イエスを信じれば罪がゼロになります」ということになる。これはいってみれば、神ご自身が定められた善因善果、悪因悪果の法則を、神ご自身自らが変更される、ということである。

 その傾向が特に強いのはプロテスタントである。プロテスタントの信仰はご存じのとおり、ルターの宗教改革によって始められたものだが、その信仰のポイントは、ヨハネ伝の、

 「神はそのひとり子を賜ったほどに、この世を愛してくださった」

 という言葉に要約される。この言葉の意味は要するに、この世のありとあらゆる罪は、神のひとり子イエスを信じれば、その瞬間すべて精算されるのであり、そんなすばらしい方をこの世に遣わされたほど、神は人々と世の中を愛されているのである、ということだ。

 カトリックのように教会に縛られる必要もない。因縁を切るために、とりたてて善を行うこともない。ただただ、イエスを信じればいいのである。信じた瞬間に、どんな罪人も天国へいけるというのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

輪廻転生を説いていないキリスト教533

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(103)

 考えてみれば、こんな楽なことはない。信じさえすれば、罪が全部消えてしまうというのだから。

 私は学生のころキリスト教にも関心があって、ちょくちょくプロテスタントやカトリックの教会へ通ったり、バイブルキャンプにも参加して徹底的にバイブルを研究したが、あるとき牧師と神学部教授にたずねてみた。

 「イエス様を信じて罪が消えるなら、死ぬ一週間前ぐらいに信じたほうがいいと思います。若いうちは好き勝手なことをしていて、死ぬちょっと前になったらイエス様を信じたほうが、得ということになりませんか。そうしたほうが、生も充実するし、死も充実すると思いますが……」

 だが、この質問に対する明確な回答は得られなかった。ただ、

 「何ということを質問するんだ。この青年は」

 という軽蔑のまなざしを向けられただけであった。要するに、この矛盾に関しては、キリスト教の聖職者でも、なかなか明確に答えられないのである。

 はっきりいえば、これは現行のキリスト教一派の説き方の大きな間違いなのである。もちろん、すべてのキリスト教がそうなのではない。善行を重視したり、再生のことを認めているキリスト教一派もあるのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

天地の法則は神様も曲げることはできない534

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(104)

 しかし、キリスト教であろうと何であろうと、善因善果、悪因悪果の法則は厳然としてあるのだ。イエス・キリストをもってしても、この法則を変えることはできないのだ。なぜなら、天地の法則は主神ご自身が定められたものだからである。主神ご自身が定めたものである限り、どんな聖者を信仰しようと決して全部変えることはできないのである。本人の改心によって、若干軽減されるのみである。

 実は、クリスチャンだった霊を救霊するときには、イエス様やマリア様、エンゼル群を呼んできて精霊界へ送るわけだが、いつもこのところがネックになるのだ。どんなに愛を説いても、あるいは、人を許せば自分が許されることを説いても、改心しようとしないし、むごい仕打ちをされた怨念は消えないのだ。なぜなら、クリスチャンだった霊は、人間が再生転生することも知らないし、因果の法則も知らないことが多いからだ。『神界からの神通力』でも書いたとおり、救霊するときには、因縁因果を語って改心させる必要があるのだが、それができないのだ。

 天地は、平等なるがゆえに幸、不幸の運命を分けられる。前世に、他人にもっとひどい仕打ちをしているから、今世ひどい仕打ちをされる立場となるのである。そうでなければ、なぜに、全智全能の神が生まれながら不幸ばかり続く人と、幸せばかりの人生を送る人とをおつくりになるのであろうか。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

信仰は信仰、怨念は怨念535

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(105)

 通常、クリスチャンの問題霊は、イエスに対する信仰は信仰としてしっかりもち、怨念は怨念として強くもっている場合が多い。

 バイブルには「因果の法則はない」と否定している個所はない。また、逆に、

 「福(さいわ)いなるかな貧しき人々よ。汝ら今、前世で富におもねたる、悪因果の報いを受けたればなり」

 と肯定している個所もない。要するに、説かれていないだけなのである。

 だから、バイブルをもって「因果の報い」を否定する論は成り立たないのであるが、クリスチャンの問題霊は、ただただ頑固であるというだけで、なかなか改心ができないのである。それだけ、強い怨念を解くことは難しいのだ。これには別のやり方があるが、詳細は次の機会にゆずりたい。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

これがキリスト教の本質だ536

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(106)

これがキリスト教の本質だ

 実際のことをいえば、罪といっても、イエスのいっているのは、神が本来理想とする人としてのあり方から離れてしまった人間のことを、相対的に表現していうところの「原罪」のことである。私が学生時代にいっていたのは、日常の過ちである罪のことなのである。

 だから、先の「神はそのひとり子を……」という句をよく咀嚼すれば、その本当の文意は次のようになる。


「本来の神の道に、イエスを通して一日も早く復帰し、少しでも早く、父の如き愛で、あなたたちを見つめていてくれる神という存在があることを知りなさい。そして、その本を忘れてしまったことを省みて、子供が従順に父親の愛を受け容れるように、神の愛を受け容れなさい。そうすれば、神よりきたる愛と祝福と栄光とによって、あなたの魂は満たされ、幸せな気分になるでしょう。

 そのほうが、神を知らず、神の愛を知らずにいたときよりは、心が幸せになり、人生に充実感と喜びが訪れるでしょう。それがあなたにとっては救いとなり、人生がより充実して豊かになり、幸せになれるはずです。

 そして、それが極まれば、おのずから隣の人にも愛を施したくなるでしょう。そうです。それでいいのです。そうして、あなたがそうするように皆が為せば、社会がよくなり、不幸な人は少しずつなくなるでしょう。まるで、霊界にある天国のあり様が地上に実現されたようになるに違いありません。それが、あなたにとっても、人々にとっても一番すばらしいことであるはずです。

 実は、それが父親のような存在としてある神が、最も願っていることなのです。だから、我を張らず、頑固をやめて、素直に父親である神のみ旨のままになりなさい。そのほうが、神にとっても人にとってもベターであり、あなたも真実、幸福になるでしょう。

 どうか、イエスを通して口と心と行いによって神の親心を咀嚼してください。私は父親だから、心と魂を暗黒にして、不幸になっているあなたがたを見ていられないのです。だから、私のひとり子のようにかわいがっている、純粋無垢で神に対しては絶対であるイエスを、世に遣わし、使命を与えてわが心を伝えているのだよ。

 察しておくれ、かわいい人々よ。ほら、鏡の如く澄みきったイエスの瞳に映った私。万物の創造主だよ。今や、私がイエスかイエスが私かわからないくらいに、神と人とが神人合一しているでしょう。だから、イエスを見る者は、われを見る者と等しいのです」

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

神は律法ではなく愛である537

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(107)

 バイブルとイエスの生涯を通して、神様が私たちに伝えたかった真意をくみとれば、この一文も生き生きとして理解できるのである。ところが、後世のキリスト教の一派が、罪人だと脅かしておいて、イエスを信じれば罪は消えるという交換条件的な表現をしたことによって、誤解をきたすことになったのである。

 三位一体説もわかるが、三位一体して神に帰一すべきなのに、救い主イエスに帰一してしまったところが問題なのである。主神教ならまだしも、イエス教になってしまったのだ。だから、イエスをとるか、マホメットをとるか、はたまた釈迦をとるかという、教派争いの種を生むことになったのである。

 新約聖書のポイントは、罪が消えるということではない。神は律法ではなく愛なのだ、ということがポイントなのである。あくまで、神様の愛に復せば自分が幸せになり、渇いた魂が救われるということなのである。

 そして、それを物心両面から広げていけば、地上に天国ができる、そうしてできた天国は、神と人とがひとつになって平和で幸せに暮らしていた、昔のエデンの園と同じなのだ。親とふるさとを忘れていた自分を悔い改めて、本来の霊的自分の姿に戻ろう-これが、新約聖書の真にいわんとするところなのである。

 それはちょうど、克己復礼して仁に帰一し、昔の堯、舜の時代の理想社会へ戻そう、天人一体となった理想社会をこの地上に築いて、人々を幸せにし、天の御心である道に従おうとした孔子と、何ら異なるところがない。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

キリスト教の姿勢は本来どうあるべきか538

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(108)

教団の過ちと本来あるべき信仰姿勢

 にもかかわらず、イエスを信じれば罪がすべて消えると、過剰に強調されて伝えられてきたのはなぜか。それはすなわち、後世の人々がその教線拡大を図るために、スコラ哲学を始めとするギリシャ、ローマ哲学を駆使して理論武装し、いたずらに「違い」と「優越性」を誇示してきたからである。

 しかし、「違い」「優越性」にどれほどの価値があろう。ちょっとした表現の違いをとりあげて、教理の主張をするよりは、等しく共通しているところをとりあげて、仲よく強調するほうがより常識的であり、普遍的な愛であるという神のみ旨に合っていると思うのだが……。

 思えば、カトリックもプロテスタントも、ともにキリスト教である。両者ともバイブルを尊敬し、イエスをあがめ、愛を第一にしているはずである。

 にもかかわらず、今日、たとえ一部であるにせよ、アイルランドに見られるように、両者互いに憎み合い、殺し合っているのはどういうことか。私は聖書をくまなく読んでみた。しかし、どこを探してみても、

 「後世、私を信じ、右の頬を打たれたら左の頬を出し、汝の敵を愛せよということを信じている者同士が、その派閥やセクトのために互いに争い、ときには爆弾を投げて殺し合うことがあっても、仕方がない。長い間には、そういうこともあるだろうから、私の愛によって許してあげよう。さあ、もっとどんどん、爆弾を投げて殺し合ってごらん」

 という個所はなかった。いや、あろうはずがないのである。イエスは、イエスを信じる人々が仲よくし、協力し合うことを望んでいるのである。

 どのセクトも「私たちの立場は……」というが、神様にしてみれば、

 「人類をもれなく救済したいという私の立場はどうなっているのだ。誰がやってくださるのか……」

 と思っておられるのだ。私たちの立場より、神様の普遍の愛の立場をこそ、優先すべきではないか。

 実は、私と同じ思いのクリスチャンも多い。セクト間の協調を図っているグループもたくさんあるのだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード