FC2ブログ

資金繰りが最も重要904

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(119)

 1.の売り上げをバンバン伸ばしても、余分なところにお金を遣ったり、掛け売りが多くて、しかも集金がなかなか期限内にできない、ということも多い。こうなると、帳簿上は黒字になっているのに会社がつぶれる、いわゆる「黒字倒産」に陥ってしまう。もちろん単に3.の資金繰りがまずくて黒字倒産することも多い。

 逆に2.の経費をいくら削減しても、肝心の売り上げがさっぱりだと、これもやはり倒産である。

 3.の資金繰りであるが、会社を経営したことのある人はおわかりだろうが、このあたりが苦しいところ。商品が現金払いの場合は比較的楽であるが、商品を先渡しで、代金後払い。しかも、長い支払い手形だったら最悪である。あるいは、労働報酬は二~三週間後という場合は、楽観視できない。経費は毎月現金で支払わなければならないからだ。そして、何事も実際に現金を受け取るまでは安心できない。いつ相手側が倒産してしまい、手形が不渡りになったり代金がこげついてしまうかもしれないのだ。勘定合ってゼニ足らず、というのはこの世では珍しくない。

 以上、三つの要素を説明したが、個人レベルでも同じである。売り上げの伸びは、請け負う仕事量の増大や、サラリーマンなら自分の給料の額の向上に値する。また、経費削減は日常生活の贅沢を戒めることにつながる。また、資金繰りは、お金のやりくりであり、家でも会社でも最も重要なものとなる。他に細かいところをあげれば、税金を払いすぎないよう工夫すること、資金の有効な運用、大切な貯金を詳しくもない株や先物取引に投資しないこと、遺産相続は税金を充分考えてからすること……などである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

お金は遣うためにある947

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大金運」を紹介しています。徳分について、努力のしかた、金の動かし方、金運と前世、金運のゲットのしかたなどについて解説しています。

深見東州の「大金運」(162)

 これでは、なんのためにあくせく働き、節約してたのかわからない。貯えることのみが目的になってしまい、これを有効に活用しない。まさに、「死んだお金」の典型である。

 今の日本の銀行なら、まだそれでもよいのかもしれない。スイスの銀行などでは、お金を預けると、逆に「口座保管料」を取られ、少額の預金を放っておけば利息がたまるどころか減少してしまうシステムになっているところもあるのだ。いやはや恐ろしい。

 お金は遣うためにある。この基本を忘れてしまっては、金運をつかむことはできない。正しいお金の遣い方については、一章で述べたとおりだが、「生きたお金」とは、正しい方法で稼ぎ、それを自分と多くの人々の幸せのために遣うお金のことだ。人を不幸に陥れて手に入れたお金も、不幸にしてしまう使い方も、どちらもタブーなのである。

 一生懸命働いて、多くのお金をためるのは大いに結構。そして、たまったなら、ダムの水を一気に豪快に放出してしまうように、有効にドカッと遣うのがよい。キープしすぎても、出しすぎてもよくない。ダムの水のように、必要な時に必要な額を遣えることが大切なのだ。これはごく当然のことなのであるが。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード