除霊だけで問題がすべて解決することはない244

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(129)

第四章 カルマの克服法と水子救済供養の秘密

カルマの克服が最重要課題

 人間は誰でも霊の影響を受けている。善霊であるか悪霊であるかは別として、霊の影響を受けない人はひとりもいない。守護霊などの善霊の影響を強く受けている人は、ますます幸福になり、たたり霊などの悪霊の影響を強く受けている人は、ひたすら不幸になる。したがって、できる限り悪霊に憑依されないよう務めなければならないし、すでに悪霊につかれている人は、除霊を受けたり、あるいは自分で除霊するなどの努力が必要である。以上が、ここまでの結論である。

 本書のタイトルが『大除霊』であることを考えれば、これまで述べてきた内容で十分であると思うが、どうしても書いておかねばならないことがある。

 カルマをどのように解消するかということがそれだ。その方法を知り、完全に解消しなければ、本当の意味での幸せにはなれないのである。

 「除霊を受ければすべての問題は解決する」

 世の中には、このように考えている人がたくさんいる。しかし、厳密にいうと、決してそうではない。たしかに、除霊を受ければ、霊障などの一部の問題は解決するが、人生の問題のすべてが解決するわけではないのだ。

 先にも少しふれたが、悪霊がつくには、必ず何らかの理由がある。何の理由もなく、偶然、唐突に悪霊が憑依することは絶対にあり得ないのである。

 なぜなのか。まず第一にあげられるのが、これまで述べてきた家伝の因縁である。かつて先祖が他人を苦しめたことがあれば、子孫がその報いを受けなければならない、というのが家にまつわる因縁、家伝の因縁であり、霊につかれる直接的な原因でもある。

 だが、これとは別に、根源的な原因があることを忘れてはならない。個人が背負う宿業がそれである。すなわち、一人ひとりが前世から今世へもち越してきた因縁である。

 前世で色情問題を起こしていれば、今世でも色情因縁の深い家に生まれてきて、その償いをさせられる。これが個人のカルマと家のカルマとの相関である。

 つまり、憑依している霊はあくまでも表面的原因にすぎず、家のカルマ=宿業と個々人の抱えているカルマ=宿業がすべての不幸や不運の原因となっているのであり、本当の幸せを得るには、この二つのカルマを解消していかなければならない。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 除霊 霊障

除霊で宿業を消すことはできない245

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(130)

 ところが、こればかりは除霊をしても解決できない。霊は取れてもカルマ=宿業は取れないのだ。いやまったく取れないというわけではないが、一回の除霊の効果はわずかであり、数回くり返して表面に出ている霊障は完全にきれいになることが多い。あとは、性格や性向の奥に深く内在している霊障(祖霊が多い)が残るのである。これを取るには、本人が変わり、時間をかけて、自分の中にいる昔ながらの悪い自分を、徳功、徳化、徳明によって自然に追い出すしかない。カルマをなくしていくとは、本来生まれたときに定められている天の命数を改めていくことでもある。寿命も、性格も、命運も、正しい天真と天理にかなう努力によって改善することができる。そして、これは今述べた沈殿、固定化霊障群を、自然に追い出していくプロセスと同じであると考えてよい。これらはよく関連し、連動し、相関しているからなのである。

 ところが、もし除霊を受けることで家と個人のカルマのすべてが許されたとしたらどうだろう。たとえば、五万、十万、百万などのお玉串で誠意を表すことによって、先祖が犯した罪、そして自分自身が前世から今世にわたって犯してきた罪がすべて許されるとしたら、「神様は誠に不平等な存在である」といわねばならないだろう。

 もし、お金ですべてが解決するなら、生きている間に勝手放題、やりたい放題やって、死ぬ間際にアルバイトでも雇って、「このお金で供養を頼んでくれ」といい残して死んだ方がいい、ということになる。

 だが、神様はそれほど不平等でも理不尽でもなく、また、甘いこともない。天地自然もまた同様である。宇宙の大法則である善因善果、悪因悪果の定めによって、万人が平等の立場に立てるようにされている。

 だから、自分が蒔いた種は、自分できっちり刈り取らねばならないことになっている。自分のカルマは、たとえ除霊を受けても、それだけでは根本的には解決されないのである。除霊は、カルマ脱却、因縁解脱、逆境はね返し、人格改善、悪運好転、幸運倍増の契機であり、大事なターニングポイントとなる神様の機であるととらえるべきだろう。それからの日々こそが大切なのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 カルマ 除霊 祖霊

苦しみの五段活用246

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(131)

 それでは、いったいどうすればいいのか。その方法については、『大天運』『大創運』ですでに詳しく述べたので、そちらを参照していただくとして、ここでは角度を変えて述べてみたい。

『苦しみの五段活用』

 一般に、因縁を解消するには二つの方法が考えられる。一つは「それに匹敵するだけの徳分を積むこと」であり、もう一つは「自ら苦しむことによってそれを贖(あがな)うこと」である。いわば、前者は積極的解消法で後者は消極的解消法である。

 すなわち、業(ごう)とは、人を苦しめ悩ませた総量をさすわけであるから、業を解消するには、その分だけ人を喜ばせて幸せにするか、あるいは自ら悩み苦しむしかないのである。もちろん、精一杯の努力や精進をすることなく来た災い、つまり、自らの怠りによって来たる悩みや苦しみは、カルマとはいわない。カルマ以前のものであり、今生(こんじょう)の天地自然の法則によって、己が裁かれているにすぎない。当然の報いというべきものだろう。それではまず、自ら苦しんで業を解消する方法から述べてみよう。

 一口に人生の苦しみといっても、人によってさまざまな形がある。金がない。良縁に恵まれない。病気が耐えない。成績が向上しない……。いちいち数えあげていけばきりがないが、苦しみのレベルを考えると、大きく次の五段階に分類することができる。

一、の苦しみ
二、貧乏の苦しみ
三、病気の苦しみ
四、人間関係の苦しみ
五、職業の苦しみ(女性は縁談の苦しみ)

 この五つを「苦しみの五段活用」と私は呼んでいるが、多種多様であるかに思える苦しみも、よくよく考えれば、現代はこの五つの中のどれかに必ず含まれてしまう。

 人間は、ここにあげた五つの苦しみを味わいながら、自らのカルマと家の因縁を解消しているのである。だが、普通の人は苦しみの意味がよくわかっていない。たいてい、苦しみを単なる苦しみと受け止め、「なぜ私だけ不幸が続くのか……」「私の家だけなぜ運がないのだろう……」と嘆くだけである。それでは、あまりにも空しい。せっかく因縁解消のチャンスに恵まれているのに、それを感知し、感謝するどころか、かえって想念を曇らせるだけに終わってしまうのだ。無理ないことかもしれないが……。

 そこで、苦しみの意味を詳しく説明することにしよう。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 貧乏 病気 人間関係 職業

最も手っ取り早い死の苦しみ247

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(132)

最も手っ取り早い死の苦しみ

 家族が次々と死んでしまう家がある。まるで死神にでもとりつかれたかのように、大黒柱ばかりか、生まれてくる子供も次々と死んでしまう家がある。

 読者の周りにもそうした家があると思うが、当事者にとっては耐えきれないほどの苦しみに違いない。最愛の夫との死別。目に入れても痛くないほどかわいい子供との死別、兄弟との死別……。愛する人との別れは、「愛別離苦」といって、仏教でも四苦八苦のひとつにかぞえられているほどで、最もつらい苦しみなのである。

 もし、死に瀕している家族がいたら、あなたはどう思うだろうか。「早く死んでしまった方がせいせいする」「財産が自分のものになるから嬉しい」、こう思うだろうか。中には、そんな人がいるかもしれないが、正常な感覚のもち主なら、ひたすら悲しみの涙を流すばかりであろう。

 「いくらお金がかかってもかまいません。どうか、最新の医学でお父さんの命を救ってください」

 「神様、今までの親不孝をお許しください。これからは一生懸命親孝行に励みますから、お父さんの命を助けてください」

 というのが人間らしい感覚であって、家族の死に直面して心を動かされないというのは、どこか異常というほかはない。

 それくらい、家族の死は大きな苦しみをもたらすものである。お金でも地位でも、名誉でも贖えないのが死なのだ。

 このことを逆に考えると、死は最も手っ取り早いの抹消方法なのである。お父さんが早死にしてしまうというのは、即、家が贖いをしているということであるし、子供の全部が死に絶えるというのは、がそれから先の子孫にまで継承されないための唯一の方法なのだ。

 家族が次々と死んでしまう家系は、それだけが深いということであり、天がその深い家伝のを贖わせるときには、積極的に死という非常手段を行使するしかないからなのだ。誤解しないでいただきたい。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 守護霊 死神

自殺ではカルマを抹消することはできない248

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(133)

 「そうか、家代々の深い業を贖うには、死が一番なのか。それじゃ、前々から死にたい、死にたいと思っていた矢先だから、ここは一番、世のため、人のため、ご先祖様のため、ひいては子孫たちのために、至誠を傾けて思いきりよく、自殺しようか。いや、一家心中した方が、もっとよく業が取れるかなあ」などと思っていただいたら困る。

 自殺や一家心中は、人としてあらん限りの努力と精進の結果、それでもふり来たる苦しみではないので、決してカルマの抹消にはなっていない。それどころか、本来、天からさずかった能力や寿命を十分に磨いて活用しなかったという、天津罪(あまつつみ)という罪に問われ、霊界では自殺の罪に問われて、周囲一メートル以外はすべてまっ暗闇で、断末魔の苦しみが永久に続くという、自殺者霊界に陥ることとなる。

 天の法則からいえば、我と慢心と増長など、やりすぎによる罪の三倍以上も重い罪こそが、他ならぬ「怠けの罪」なのである。なぜなら、やりすぎの罪は、反省して改心したら、そのときの経験なり知識なりが残るけれど、怠けの罪は、いくら反省しても何も御魂に残らないからである。だから、ここでいう死の贖いとは、人為的にどうしても避けることができなかった不慮の事故とか、懸命の治療と看護のかいなく、十九歳で若き命を失った長男とか、生まれながらに虚弱で、七歳で死んだ長女とかの場合をさすのである。くれぐれも誤解のなきように。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 自殺 心中 除霊

お金の苦労は因縁解消の一手段だった249

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(134)

お金の苦労は因縁解消の一手段だった

 死の次に苦しいものは、お金の苦労である。

 赤貧洗うがごとき生活、借金取りの催促におびえる生活……。世の中にはお金で苦労している人がたくさんいる。彼らは毎日毎日、死に等しい苦しみを味わっており、いっそのこと死んでしまった方が、どれほど楽だろうかという気持ちで日々を送っている。

 事実、お金で苦しんだあげく自殺してしまうことは珍しくないし、最悪の場合には、一家心中におよんでしまうことさえある。

 それほど、お金の苦労というのは人間の心を激しく痛めるものだが、ではなぜお金で苦しむのかといえば、相応の因縁があるからにほかならない。「先祖がお金で人を苦しめた」「お金をためるだけで強欲すぎた」、あるいは「自分自身が前世において、同じようなことをした」、だから、その贖いを今世でさせられているのである。

 しかし、その苦しみが結果として、家の因縁や自分自身のカルマを解消しているのである。

 むろん、これも第一番目と同様、人様の何倍の努力をしても、なおかつお金で苦しめられる場合のことである。たとえば、夫の借金を妻が肩代わりするとか、お金がかかる不治の病に子供がなり、生涯そのお金を捻出しなければならない場合などである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 借金 自殺 因縁

病気の苦しみも因縁解消の一手段250

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(135)

病気の苦しみも因縁解消の一手段

 三番目の苦しみは病気である。

 生まれながらに身体の不自由な人、先天的な病気を抱えている人、長い間にわたって闘病生活を送っている人、絶えずどこか体の不調に悩まされている人……。こういう人の苦しみも、因縁の解消のためなのである。自分の不摂生からくる病気に関してはこの限りではない。

 風邪や骨折などの一過性のものなら別に悩むほどのことではないが、不治の病ともなれば、本人はもとより家族全員が地獄の苦しみを味わうことになる。ときには、苦しみに耐えかねて、自らの生命を絶つことさえある。

 したがって、この病気の苦しみは、そのレベルによっては二番目のお金の苦しみと順位が入れ替わることも多い。

 比較的軽度な病気であるならば、お金の苦しみのほうがつらいだろうし、重度の病気であるならば、お金で苦労する方がまだましだ、ということになろう。

 いずれにせよ、死の苦しみ、お金の苦しみ、病気の苦しみの三つが、因縁の深さにおいてワースト3であるし、反対に因縁解消の手っ取り早さという点ではベスト3なのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 守護霊 病気

人間関係で葛藤して因縁解消251

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(136)

人間関係で葛藤して因縁解消

 四番目は、人間関係の葛藤で苦しむことである。

 先にあげた三つの苦しみを逆さにすれば、「長寿をまっとう」できて「経済的にも豊か」で、「健康に恵まれている」ということになる。こういう人生は、まずまず幸せな人生だといえるだろう。

 だが、それだけでは不十分であり、必ずしも幸福になれるとは限らない。

 たとえば、職場の上司にいつもいじめられていたらどうだろう。最悪の奥さんをもらってしまい、常に悩まされていたらどうだろう。殴る、蹴る、いたぶる、浮気する、まったく男としても人間としても尊敬できない鬼のような夫をもっていたらどうだろう。決して、幸せとはいえないはずだ。人間関係で激しい葛藤がある場合も、人は苦しみまた深刻に悩むのである。

 中でも特に、夫婦関係での葛藤は深刻である。働かずに酒ばっかり飲んでいる夫に苦しめられ、やっと別れて再婚したら、前よりももっとひどい夫だった。妻が浮気ばかりしていて、家の中がまっ暗だ……。こんな家庭も少なくない。その苦しみは第三者が想像する以上のものであろう。

 そのことは、家庭や夫婦関係を苦にして自殺する人が少なくないのを見ても明らかだ。お金にも健康にも恵まれているのに、嫁、姑、小姑、夫婦関係を苦にして、自らの尊い生命を絶つ。それほど、人間関係の葛藤から起きる苦しみも、またつらいものなのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 守護霊 上司 浮気 自殺

仕事に恵まれないのも因縁の解消252

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(137)

仕事に恵まれないのも因縁の解消

 長寿をまっとうして、健康にもお金にも恵まれ、人間関係にも恵まれている。これはかなり幸せな人生である。

 だが、それでもなお、ときとして苦しむことがある。どんなときかといえば、自分に向いていない職業に就いている場合である。自らの能力や才能や夢が、思うように発揮されていない苦しみといってもよい。女性の場合は、永久就職である縁談、結婚運の良し悪しだろう。つまり、自分を大切にはしてくれるが、決して自分の好みにあった夫ではなく、また、自分の能力を家庭や社会で十分に発揮できるようリードしたり、引き出してくれることのない夫。つまり、決して人間関係としては悪くはないが、一生涯鳴かず飛ばずで終わってしまう相手であること。これが、女性の就職運であろう。幸せな人生としては、足りないところとなっているはずである。

 ところで、自分に向いていない仕事、いやな商売といっても、本人が努力もせずにそう考えている場合は別である。これは本人が悪い。しかし、努力をしても努力をしても、どうしてもいやな仕事に就かざるを得ないというのであれば、それは、因縁が原因となっているのである。

 「俺はもっとやりたいことがあるのに、家業を継がなければならないので、いやいやながら毎日毎日同じ仕事をやっている」

 こういう場合は、因縁解消のためにやらされていると考えるべきであろう。

 しかし、仕事で苦しむのは最も軽い因縁であり、死ぬことやお金の苦労、病気の悩み、人間関係の葛藤から比べれば、はるかに楽であることはいうまでもあるまい。だから、総じていえることだが、自分はたいへんだたいへんだと日ごろ思っている方は、自分の業のレベルをこの五段階のレベルにあてはめてみることだ。必ずや上のレベルがあるに違いない。だから、そのことをしみじみと思えば、業の軽さもわかり、おのずから感謝の情も湧いてこようというもの。よく、「己の業を悟れ」などというが、何も、たいへんだ、たいへんだ、業が深いのだと悟ることが悟りなのではない。逆に、「まだ私は業が軽いのだ」ということを悟って、先祖や神様に対して感謝の念を抱き、積極的に、明るく元気に生きていくことの方が、よほどすばらしい立派な業の悟りではないかと確信する次第である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 因縁 職業

霊は取れても宿業は取れない253

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(138)

霊は取れても宿業は取れない

 すでに述べたように、業の抹消として一番の近道は死ぬことであった。大黒柱が若くして倒れる。子供たちが次々と死んでいく。これが、最も手っ取り早い神様から見た業の抹消法なのであり、それだけ、早死にの家系、家族が次々に死ぬ家系というのは、因縁が深いわけなのである。

 そして、その家伝の因縁に相応する御魂のもち主が、その家に生まれることになる。

 「早死にの家系がここにあります。あなたに合っているのはここのおうちですから……」

 という具合に、生まれ変わるわけだ。これを相応の理という。

 代々早死にする家系には、目に見えない宿業があるわけだが、それが表面に現れてくるときには、霊障と不運という形をとる。

 たとえば、先祖に殺されて子々孫々を恨んでいる霊があれば、そのたたりによって早死にするという具合だ。

 だから、こういった人に対して除霊を行うと、早死にの家系が改善されたり、病気が即座に改善したりすることもある。しかし、たとえ怨念霊が取れたとしても、あくまでも宿業が真の原因であるかぎり、霊障ではない別の形で、悪運は傾向として残存していくこととなる。

 つまり、除霊をすれば霊は取れるが、宿業は取れないのだ。むろん、わずかな額でも神様で捧げた玉串や、自覚と反省とによって捧げたの分だけは、必ず神様が、宿業を軽減するための功徳としてくださっていることは間違いない。だからこそ、除霊を契機として人生が好転していく人が多いのである。

 それでは、宿業や因縁にどのように立ち向かったらよいのだろうか。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 神様 宿業 除霊

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード