兇党霊団344

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(65)

4.兇党霊団
これについては、先にご説明した。兇党霊団は正神界の、狐、にも化身するし、UFOにも化身する。とにかく変幻自在で、これまた見破りにくい。

 だいたい以上が、魔界や邪神界からの霊能力の主なところである。だが、これら以外にも、天界魔狐や天界魔狸なども霊能を開かせることがあり、霊能力の由来は一概には語れないし、これを審神するのもきわめて難しい。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 天狗

魔界と正神界はここが違う345

深見東州先生(=半田晴久氏)は、ワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(66)

魔界と正神界はここが違う

 だが、これら魔界邪神界からの霊能力には共通するものがいくつかある。その第一は、人を不幸に導く、あるいは、いたずらに人心を惑わすということである。
 
 よく、霊能者に運命鑑定をお願いしたら、
 
 「あなたは余命いくばくもない。あと六ヵ月、いや五ヵ月かもしれない」
 
 などといわれたために、すっかり落ち込んで五ヵ月もしないうちに死んでしまった、というような話を耳にする。こういう類は、正神界からの霊能とはいえない。
 
 正神界からの霊能は何よりもまず、人の幸福を第一に考えるはずである。たとえ運命通力でその人の寿命がわかったとしても、本人が絶望するようなかたちで伝えるのではなく、希望をもって生きられるように助言するのが、正神界からの霊能である。
 
 本来なら、漏尽通力を使って、何とかして悪運を回避できるよう導いてあげてしかるべきであるが、漏尽通力が使えないならば、可能な限り明るく前向きに生きられるよう助言すべきである。それをしないで、本人を絶望の境地に追い込むような霊能力は、邪神界からの霊能といわざるを得ない。

 また、いたずらに人心を惑わす妖言過言の類も、同じである。
 
 「一九九九年に地球は滅亡する!」
 
 「数年後に富士山が大爆発するぞ!」
 
 といった予言がこれ。地球が滅亡するなら、どうしたらいいのだ。、富士山が大爆発するならどうしたらいいのだ。この解決策がないのだ。これらの予言には。いたずらに危機感と不安感をあおりたて、人心を混乱させる。これも、正神界からの霊能力とはいい難い。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 魔界 邪神界 霊能者

邪神には真に発揮できないもの346

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(67)


 第二の共通する特色は、美しさ、芸術性というものが全くないことである。
 
 正神界は知情意の源泉であり、叡智と美と愛に満ちた世界である。それゆえ、正神界からの霊能には深遠な真理に裏づけられた叡智と、芸術性に裏づけられた美と、悪を許さぬ正義に裏づけられた愛がある。
 
 これに対して、魔界邪神界からの霊能には、外見上の真理・叡智と正義・愛の主張はあっても一貫した行いや芸術性・美はない。いや、正確にいうなら、真理・叡智と正義・愛はあるようにごまかせても、芸術性・美は、清浄な心の御魂の人には、ごまかしがきかない世界であり、邪神には真に発揮できないものなのである。
 
 魔界邪神界には恐ろしいほど知恵を持ったものがいるのである。知恵といっても真理に根ざしたものではないが、人間の知恵など遠く及ばないほどの知恵を持ったものがいるのである。とくに、魔界の親分ともいうべき金毛九尾となると、神仕組(かみしぐみ)、つまり神のご計画のかなりの部分まで知っているほどなのである。
 
 そして、正義と愛。もとより、魔界邪神界に正義や愛などあろうはずがない。だが、たくみに装うのである。さも愛に満ちているかのように装うのである。そのくらいのことは、彼らにとって赤児の手をひねるようなもの。神の如く仏の如く装うのである。最悪は最善を装い、悪魔は神を装うのである。

 こうして真理を説き愛を説く。人々はこれでごまかされてしまう。

 「神の計画は、これこれこうなっている。だから、今すぐ真理を実践しよう。人類救済に立ちあがろう。正義のために立ちあがろう。愛の世界を建設しよう」

 神仕組まで教えられ、愛と正義を説かれれば、よほど高級神霊界に精通していない限り、誰でも本当の神様が降りてきたものと信じてしまう。そして、怪しげな霊界に入り込んで、知性も愛念も芸術性も、全て磨くことを忘れ果て、御魂の成長を完全にストップしてしまうのである。まことに悲しむべきことである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 正神界 魔界 邪神界

語る内容だけで判断してはいけない347

深見東州先生(=半田晴久氏)は、ワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(68)

 最近、「人類救済!の世界建設!」を標榜する宗教団体が増えている。このような宗教団体の全てが全て、魔界邪神界からの波動を受けているとはいわないが、一部は明らかに魔界からのものである。

 こうした宗教団体に引き込まれる人が多いのは、結局みんな、説く内容、語る内容だけで判断しているからである。私が『神界からの神通力』などの執筆をはじめ、様々な機会をとらえ一貫して、

「聞いただけで判断しては危ないですよ。見ただけで判断しては危ないですよ。霊界にごまかされてしまいますよ」

 と訴えてきたのは、このような意味もあったのだ。

 とにかく、真理・叡智と正義に関しては、魔界邪神界の魔物はたくみに正神界に真似るのである。

 だがしかし、どんなにごまかし装うのが上手でも、絶対に真似のできないものがある。それは芸術性、つまり美しさ、清らかさ、繊細さである。なぜなら、これらは頭で考えるものではなく、生活そのものだからである。口先では真似できても、生活という実践の場では、にわかに真似ができないのである。

 それゆえ、驚異的な霊能力はあるが生活が乱れている、人類救済など立派なことは説くが生活態度が偏っている、世のため人のために生きよと説教するが部屋の中はいつも散らかっている-というような霊能者や宗教団体には、絶対に高級神霊はかからないのである。

 生活があまりにも常識からはずれている、部屋の中が汚い、供え物があげっぱなしになっている、男女問題にルーズ……このような霊能者、宗教団体だったら、たとえどんなにその説く内容が立派であろうと、本当の神様が語っているように見えようと、全て魔界邪神界から来たものと思って間違いない。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 真理 正義 魔界 邪神界

本当に真心や誠があるかどうか348

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(69)

 芸術性と並んで、絶対に真似のできないことがもう一つある。それは、真心、誠である。しかしこれも、聞いただけで判断するとごまかされることになる。どんな霊能者、どんな宗教団体でも、

 「私たちは精いっぱい真心込めて、世のため人のために働いています」

というのが普通であって、

 「私たちには真心なんてありませんよ。私たちに真心や誠を求めるのは、木に拠りて魚を求めるようなものですよ」

 などというのは、どこをどう探してもいるはずがないからである。

 では、何によって確かめたらいいのか。本当に真心や誠があるかどうかを判断するには、まずお金に対する態度を見ればいい。

 異常なくらいにお金に執着する、異常なくらい商売に熱をあげる-こういう霊能者や神社、宗教団体には真心、誠が当初あっても、次第に心が曇り、神霊世界に邪悪なものをひきつけてしまうのである。私が職業を持ち、神霊活動による収入からは、一銭もお金を頂いていなかったのも、この理由によるのである。

 ところが、「宗教団体のリーダーが、一銭ももらわないと、逆に税務署に怪しまれる」のだという。

 非課税の宗教活動からは、税務署さんは税金を取れない。その分、職員の給与から源泉徴収で所得税を取るしかないのだ。ところが、最も多くの給与が出るはずのトップが無給だと、「税金を取られたくないから、そうしているのだろう」と思われ、「裏でお金を着服しているのだろう」と邪推されるそうだ。

 それで「社会通念上、団体のトップとして、適当と思われる額の給与が出てないと、清い心を逆に税務署に怪しまれるから、給与をもらってくれ」と、税理士の強い要請があったのである。それで、最近は給与をもらうことになった。しかし、こうした現実的事情と、「一銭ももらわない」当初の志を両立するために、これらの給与で頂いたお金以上に、ワールドメイトとその関連福祉団体に個人寄附をしている。世にある宗教団体の中で、教祖さんの個人寄附が、最も多額であるという所は、見た事も聞いた事もないと公認会計士も言う。

 そして、己の生活は、己が会社経営して、汗水たらして得た収入で賄う。その方針は今も変わらないのである。神霊家として、目と心が曇らないよう、今後もそうするつもりである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 正神界 税務署 宗教団体

口先だけの真心や誠になっていないか349

深見東州先生(=半田晴久氏)は、ワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(70)

 そうでなければ、たとえ真心や誠、愛を説いても、それは口先だけのこと。いわば『口に蜜あり腹に剣あり』であって、このような霊能者、宗教団体には本物の高級神霊はかからないのである。

 だが、お金で真心、誠を見破るのも、そう簡単なことではない。なぜなら、みな一様に大義名分をかかげているからである。

 「私たちがお金、財産を集めるのは、全て神様のためであって、決して自分たちの生活を豊かにするためではない」

 と、神様を錦の御旗としてかかげるからである。もっと極端になると、

 「集めたお金は全て神様のために遣う。神の国建設のために遣う。だから、どんな方法で集めてもかまわない。たとえ人をだましてでも集めなさい。それが人々を救うことになるのだ。なぜなら、だましてでもお金を出させれば、お金を出したという事実が天に認められ、その人が神の国建設に貢献したことになるからだ。」

 といって、信徒たちが夜遅くまでお金集めに狂奔している宗教団体があると聞く。いわば、正しく遣いさえすれば、どんな汚い手段、犯罪的行為で集めてもかまわない、ということなのだろうが、これはとんでもない誤りである。よしんば正しく遣ったにせよ、不正な手段でお金を集めるのは、天地ともに許されざる行為である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 霊能者

神霊界にも法と秩序がある350

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(71)

霊界にも秩序がある

 現実界に秩序があるように、神霊世界にも秩序がある。これは、律学でいうところの自然に置き換えることができると思うが、この神霊世界の秩序は、現実界の法と秩序、すなわち実定法と何ら異なるところはない。もちろん、実定法に定められる政治犯罪などは、時代と社会体制などによって異なるので必ずしも普遍的であるとはいえない。が、人としての道、人倫についての規定は、時代・社会体制を問わず、常に神霊世界の法と秩序とピッタリ相応しているのである。法とは、そもそも人々の幸福を守るルールであるからだ。

 それゆえ、現実界の法と秩序を破ることは、神霊界の法と秩序を破ることになるのだ。とくに、相手よし我もよしの心根が、神霊界で善しとされる心法であり、ルールの基礎なのである。だから、地の法を破っても天では許される、などということは、よほどのことがない限り、あり得ないといえる。そのため、たとえ神のためという大義名分をかかげ、自分のために遣わなかったとしても、不正な手段でお金を集めていると、死後、霊界でひっかかってしまうのである。そもそも霊界で生きるお金とは、相手が納得し喜んで出したお金であり、こちらにも善意があり、良心の呵責や悪意がなかったとはのお金である。

 常識的に考えても、不正な手段で集めたお金を、神様が喜んで受け取られるとでも思っているのであろうか。彼らのためにも、猛省を促したい。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 秩序 霊界

神様のためにつかうのだから351

深見東州先生(=半田晴久氏)は、ワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(72)

 まあ、こんな極端なものは別としても、

 「神様のためです」

 といわれると、真実が見えなくなってしまうのが人間の常である。いや、もっと正確にいうなら、説教している当人までわからなくなってしまうのである。

 「神様のために遣うのだから……」

 といいつつも、知らず識らずのうちに我利我欲に支配されるようになり、魔界へ転落してしまう。最初は正神界の神霊に導かれて始まったものの、お金で失敗して、魔界邪神界に引き込まれてしまう。こういう霊能者、宗教団体が多いのである。

 私自身も含めて、厳に自戒しなければならないところである。

 だいぶ長くなってしまった。だが、これでおわかりになったと思う。霊能者、宗教者をある程度見分けられるようになったと思う。

 あまり霊能を見せびらかすことなく、人の幸福を第一に考えているか。生活が清潔で美しく、家の中が整理整頓されているか。異常なほどにお金に執着し、不正な手段でお金を集めていないか-これらに充分注意し、同時に、ご自分の心を我利我欲で曇らせさないようにしていれば、その霊能者、宗教団体が正神界のものか邪神界のものか、かなり識別できるようになるはずである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 神様 魔界 邪神界

行者霊・霊能者の除霊352

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(73)

行者霊・霊能者除霊は困難をきわめる

 さあ、行者の霊や霊能者の霊が憑依した場合の除霊についてお話ししよう。

 行者霊能者の一部には魔界、邪神界から霊能を与えられている人がおり、そうした人は死後、行者界などの怪しげな霊界に行き、現実界に生きる人間の霊能を開かせたり、肉体にとりついて霊障をもたらす、ということはすでに述べた。ここでは、その霊障をどのように取り去るかについてお話ししようと思う。

 その具体的なお話しに入る前に、いっておきたいことが二つある。

 一つは、行者霊能者の中には、正神界からの霊流を正しく受けられ、病気治療などを通じて人々を幸福に導き、同時に御魂の修行もきちんとなされている方がいらっしゃる、ということである。そして、このような人は誰でも死後、すばらしい霊界へ行かれ、そこでも世のため人のために頑張っておられるということである。

 あまりにも、悪質な行者霊能者のことばかり書いたので、行者や霊能者は全て悪だなどと早合点した方もいらっしゃるかもしれないが、そのようなことは決してない。行者や霊能者には立派な方も多いのである。この点、誤解のないようにしていただきたい。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 霊能者 行者 除霊

邪神界に行った行者や霊能者353

深見東州先生(=半田晴久氏)は、ワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神霊界」を紹介しています。中間役の神々、除霊の奥義、正しい霊能力などについて解説しています。

深見東州の「神霊界」(74)

 二つめは、邪神界に行った行者霊能者が憑依した場合の除霊は非常に難しい、ということである。見ただけで判断すれば完全にだまされてしまう。聞いただけで判断しても、完全にごまかされて、いいように翻弄されてしまう。それくらい難しいのである。『神界からの神通力』では怨念霊や動物霊、生霊の除霊のお話をしたが、行者霊能者の除霊と比べれば、それらははるかに簡単である。まあ、生霊の除霊は難しいことは難しいが、それでも、行者霊などの除霊よりはまだまだやさしいほうといえる。

 おそらく、読者の皆様の中には、除霊をされる霊能者の方もいらっしゃることと思うので、できる限り詳しく、そしてわかりやすくご説明するつもりだ。何かのお役にたてていただければ幸いである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 行者 霊能者

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード