禁酒と禁煙を保つには1527

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(130)

お盆に禁酒を守り通す方法

 酒好きな先祖の話は前に触れたが、大体、人の禁酒の誓いが破れるのはお盆かある人の命日の前後だ。

 酒好きの霊が現世に接近して、これはと思う人間に飲ませようとするのである(酒好きの霊が、人に酒を飲むよう誘うと、飲みたくて飲みたくてしょうがなくなる)しかし、この法則がわかると対策を立てることもできるのだ。

 もうそろそろ霊が来るなと思ったら、対策として、越乃寒梅大吟醸、石川県なら菊姫大吟醸といった特級品で、防腐剤が入っていない、地酒を並べてお供えする。やってきた霊が恍惚として供えたお酒を飲んでいるので、こちらはお酒を飲まなくて済む。

 こうすることによって禁酒も守れるし(本当に守りたければという話だが)、霊にも喜んでもらうことができるのである。


禁煙を成功させる方法

 同様に、禁煙している人は、仏壇のヘビースモーカーの先祖にタバコに火をつけてお供えしてあげるとよい。

 こうすることで、どうしてもやめられなかったタバコもピタッと止めることができるようになる。

 タバコをどうしても止めたいという人は、ぜひ一度試されるとよいだろう。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

お盆、命日の供養は中有霊界以下の霊が喜ぶ1528

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(131)

お盆、命日の供養は中有霊界以下の霊が喜ぶ

 ご先祖でお酒の好きな人は、お供え物をしてあげると非常に喜ぶわけだが、これも低いランクの霊に対してのこと。というのは、霊界のいいランクにいる霊、例えば、中有界の上部とか天国界に行っている霊だと、お酒が欲しいなと思ったら、「はい」と、お酒がパッと出てくる。果物が欲しいなと思うと、「はい、果物」と出てくる。欲しいものは即実現するという幸せな霊界に住んでいるからだ。要するに、お供え物など全く必要無いのである。

 反対に、低い霊界にいる、例えば餓鬼道にいる霊などは、目の前にお供えしたものがあっても、「あっ、果物だ」と、食べようと思ったら、パッと消えてしまう。だから余計に苦しい。目の前まで来てなくなってしまうのだから。

 こういう餓鬼霊が憑いている人の現実の生活は、もう入金が近いと思っても、入る直前に何かのトラブルでお金が入らなくなるとか、目の前にいい仕事があるにもかかわらず、パッと消えてまた仕事がダメになったといったことになる。

 なかったらなかったであきらめがつくのだが、もう少しで手に入るというところで、何故かいつもパッと消えていく、という悔しい思いをする人は、やはり餓鬼道の仕組みがそのまま現実界に現れていると言える。

 ただし、お盆の時に、地獄のほうから一時的に許されて帰ってきた霊に対して、神仏にちゃんと言分けて(=特別に言葉でお断り申し上げて)お供え物を供えると、食べることができる。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

言葉で具体的にお断りしてお供えする1529

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(132)

 また中有霊界の上のほうに行く人は、お供え物をしても、「ありがとう」と、お供えする真心とお供え物の精気をパッと自由に食べられるが、霊層が低くて苦しんでいる霊たちは、例えばお酒を供えても霊界で飲むことができないので、そのままではお預けになってしまう可能性がある。そこでお盆の時などは、

「神様、仏様、どうか霊界で苦しむ先祖霊や、食べたり飲んだりできない祖霊たちに、今回はお供え物をどうぞあげて下さい、お願いいたします」

 と言分けて(ことわけて=特別に言葉でお断り申し上げて)お供えをすれば、霊はお供え物をお腹いっぱい食べられるので、非常に喜ぶわけである。

 だから、お酒が好きなおじいさんで、女遊びもよくやっていたな、死んだ時にあんまり幸せという死に方ではなかったな……、多分中有霊界の真ん中より下だろうなとある程度予想がつくような人の命日には、言分けてお酒をお供えしたほうがいいのである。


神棚は上に、仏壇は下に置く

 信心深い方は、神棚と仏壇の両方をお祀りしていることも多い。

 そういう場合、例えば神棚が横にあって、仏壇がそのすぐそばに置かれているということがある。また、文化住宅なので、仏壇が上で神棚が下にあるという場合があるが、これは実は良くない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

神道も日蓮宗も浄土真宗も位牌は祀るべきだ1530

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(133)

 そういう場合、順序が違うので、ご先祖様は非常に苦しくて、子孫が病気をしたりすることになる。

「先生、ちゃんとお祀りしているんですけれども」

「どういうふうにお祀りしているの?」

「神棚も規定通りに、ちゃんと正式にお祀りしているんですけど……子供が病弱で……」

 よく聞いてみたら、神棚が下で仏壇が上になっていたのである。これでは順序が違う。神様の光がまぶしいからなんとかしてくれ、とご先祖様が非常に苦しんで訴えていた、ということがあった。

 そんな場合は、神棚はどこか別な部屋に移して高いところに置き、仏壇はやや低めに置くというのが順序である。


神道も日蓮宗も浄土真宗も位牌は祀るべきだ

 ところで最後に、宗派によっては仏壇や位牌を祀らないところもあるが、それは神霊的に見てどうか、ということについて述べてみたいと思う。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

仏壇の位牌は祀り方の基本中の基本1531

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(134)

 日蓮宗も日蓮上人もすばらしいし、阿弥陀如来様もすばらしい。浄土真宗の親鸞上人もすばらしいのだが、それぞれの死者に対しての考え方、やり方があってわかりづらい。日蓮宗では曼荼羅はあるが位牌は無いのである。

 「南無阿弥陀仏」を唱える浄土宗、浄土真宗でも、阿弥陀如来像と過去帳はあるが、位牌は無い。中には位牌があるという家もあるが、一般的なやり方では浄土宗も浄土真宗も位牌は無い。阿弥陀如来様と過去帳だけなのだ。

 だからお盆には、浄土宗や浄土真宗を信仰している家の先祖は、霊を受け入れる器が無い状態になっているので、この世に帰ってきた時に困るのである。亡くなった人がしっかりとした阿弥陀信仰を持っていて、確かに阿弥陀浄土に行った場合は良いが、何もわからないし何もしていなかった親戚が霊として祀られた場合、位牌が無いためにどこにかかっていいのかわからなくなるのである。正しい阿弥陀信仰を持っていなかったのだから当然の結果である。

 日蓮宗の人であっても同様で、生前、家族や親戚の誰もが熱心な信者だったわけではないのだから、浄土宗、浄土真宗、日蓮宗、いずれの場合も位牌を用意して標準的な仏壇の祀り方を採っておくほうが霊界が落ち着くのではないかというのが私の結論である。

 つまり、神道、日蓮宗、浄土宗、浄土真宗、いずれもすばらしい教えであることは重々承知の上で、悟りもなく真ん中から下の水準でうろうろしているような先祖霊を何とか供養してあげるためには、やはり仏壇に位牌を置いてあるのが良い。それが仏壇の祀り方の基本中の基本だということを理解して、実践なさるのが良いのではないかと思う次第である。

(おわり)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

確実に成功し、百パーセント繁栄する実践ノウハウ1532

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(1)

はじめに

 世の中に、経営やビジネスを論じた本は多い。しかし、「ビジネスを本当に成功させる極意」を教えてくれる本は…?と問えば、いったい何冊残るだろうか。

 経営者やビジネスマンが必要とするものは、難解で抽象的な理論などではない。「確実に成功し、百パーセント繁栄する実践ノウハウ」。それがすべてのはずだ。すなわち、今の赤字をどうやって挽回するのか。どうしたら社員が一丸となるのか。いかにすれば、不況・好況に左右されない体質ができ、今の経済戦線を勝ち抜けるのか。正しい状況判断ができるのか…。その具体的な解決策こそが、ビジネス成功の極意といえるのではないだろうか。

 そしてこうした実践問題の解決策は、実際に経済の修羅場をくぐってきた者にしか、編み出すことはできない。

 私は学者ではない。これまで幾つかの会社の経営に携わり、切り盛りしてきた経験があるだけだ。また同時に、コンサルティング会社「菱研」の所長を務める、経営コンサルタントでもある。何度も修羅場を経験したし、他社の成功・失敗も数多く見てきた。その中で得たノウハウを、御同輩たる世の経営者諸氏に役立てていただきたく思い、執筆したのがこの『ビジネス成功極意』だ。

 だから、本書で紹介したノウハウに、一つとして机上の空論はない。すべて、実際に私が試し、成功してきたものばかりであり、自信をもって皆様にお勧めできるものばかりだ。

 皆様がこの本を活用されて、今まで以上の大飛躍を遂げ、大成功を収められることを心より願っている。私にとって、それに勝る喜びはない。


深見東州

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

経営者の健康問題1533

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(2)

第一章 「健康を売る極意」と「健康になる極意」

 私の主宰する経営者の会には「タメカンセミナー」という名前がついている。

 英語?発音の感じからすると、フランス語?なんて訊かれることもあるが、なに、ほんの軽い冗談でつけた名前である。何しろこの会社は経営者やビジネスマンの役に立つと評判の会。つまり「ためになって感銘する」セミナー……略してタメカンセミナーというわけである。

 このタメカンセミナーでは、毎回さまざまなゲスト講師を招いた上で、最後に私が講義をする。ところが、私の講義の基準あくまでも中小企業にあるから、ときとして、ゲスト講師にたてつくような内容にもなる。

 ひそかに「いちゃもん所長」などと呼ばれているのではないかという気がしないでもないが、やはり、中小企業はあくまで中小企業であって、大企業のケーススタディを杓子定規に当てはめては、経営を誤ってしまう。だから最後に、中小企業の場合は違うのだということをはっきりと言うようにしているのである。話は話として聞いて、役立つところはいただく。これが中小企業経営者の正しい姿である。

 そんな中で、経営者の健康問題というのは、大企業・中小企業を問わず、わりあい共通している話題と言える。本章では、「経営に役立つ健康法」について掘り下げてみたい。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

朝鮮人参は健康にいいか?1534

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(3)

朝鮮人参は健康にいいか?

 いったい健康とは何か?

 それよりも前に、健康か否かを判断するのはいったい誰だろうか?

 これは難しい問題である。

 例えば仏壇屋さんに訊けば、体調が悪いのは仏壇が悪いからだと言うだろう。

 墓相を研究している人ならば、墓相が悪いというに違いない。姓名判断の先生ならば、会社がうまくいかないのは、姓・名前が悪いと言うし、気学の先生ならば、悪方位を侵したからいけないと言うだろう。四柱推命の先生のところでならば、きっと生まれながらの星が悪い、今、運が下がっていると言われるだろう。

 これが整形外科で、

「顔が悪いからに決まっているじゃないか。そんなもの手術すればよくなる」

 なんて言われたら、これは面白い。大脳研究所へ行って、

「頭が悪いから悪いんだ」

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

物事はひとつの論理だけで動いているのではない1535

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(4)

 なんて言われたらもっと面白いが、いずれにせよ専門家というのは、ひとつの専門知識で、すべてを説明したがるものである。帰納的な方法で、ある法則を発見すると、今度は逆にあれにもこれにも、このように当てはまると演繹して、だからこれは正しいという論理を持ち出すものである。

 ところが物事というのは、ひとつの論理だけで動いているわけではない。いろんな角度があるわけで、何かひとつが絶対とかオールマイティということはあり得ない。ところ変われば品変わる。品が変われば名前が変わる。名前が変われば値段が変わる。値段が変われば購買数が変わるのが当たり前。健康だって同じこと。人の健康には風土や体質というのがあるわけで、ひとつの論理や方法ですべてを言い切ってしまうのは無理がある。

 例えば有名な健康食品に朝鮮人参がある。

 朝鮮人参の信奉者は多くて、人に勧める時にこんなことを言う。

「歴史上の有名人はみな飲んでいるんです。秦の始皇帝、徳川家康、それにあの松下幸之助さんも飲んでいたんですよ。どうです、凄いでしょう?それが朝鮮人参なんです」

 と言われると、なるほど説得力がある。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

物事はひとつの論理だけで動くのではない(2)1536

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(5)

 しかし、ここでわかることは「朝鮮人参はいい」ということだけである。朝鮮人参さえ飲んでおけば絶対に病気にならないかというと、そうではない。今度は自然治癒力が大事なんだということになってくる。

 歴史上の偉人たちは、朝鮮人参だけを飲んで、ほかのものを一切飲まなかったのだろうか。朝鮮人参を飲んだ人は長生きして、飲まない人は長生きしないのだろうか。泉重千代さんは百十何歳まで生きたが、朝鮮人参を飲んでいたか?飲んではいなかったのだ。

 世界で平均寿命が一番長い国は、実は日本である。女性は八十三歳を越えており、男性も八十歳近い。もしもそれが朝鮮人参のおかげだというのなら、なるほどこれは説得力があるだろう。しかし、日本人のほとんどは朝鮮人参を飲んだことはおろか、実物を見たことさえないだろう。

 さらに、当然のことながら、朝鮮人参を一番よく飲むのは産出国・韓国の人々である。もしも韓国人の平均寿命が日本人よりも長いということであれば、なるほどそれも説得力がある。が、事実はそうではない。

 目を転じて、日本という国の中で一番の長寿県は沖縄県である。もしも沖縄県人が朝鮮人参を好んで飲むというのなら、それも説得力がある。だが、沖縄の人がみなさん朝鮮人参を飲んでいるとは聞いたことがない。

 ヨーロッパならブルガリア、中央アジアならコーカサスが長寿地域として有名である。そうした国の長寿村を調査したところ、長生きしている人たちが好んで飲んでいるのはヨーグルトだったという話もある。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード