FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学的に立証されていなくても実在する1547

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(16)

「医学的に問題がなく、本人も意気軒昂(いきけんこう=気持ちが奮い立つ様)なのに、何であの人のやることはうまくいかなくて、顔があんなに引きつっているのか」

 医学的に一応の説明はできても、それでも納得できない部分がある。医学というのは、やはり「ひとつ」の部分でしかないのだ。

 自分の意識(魂・心)の持ち方がある。肉体のコンディションがある。そして、ご先祖さんだとか祟り霊だとか、目に見えない霊界、スピリチュアル・ワールドもしっかりとある。「科学的」には立証されていなくとも、こうした存在は実在しているのである。これらをバランスよく見ていく必要がある。

 霊などと言うと、何をバカな、「科学的じゃない」と思う方もおられるだろう。しかしこの「科学的」ということほど非科学的なこともない。

 人類史が始まって以来いまだに、神が存在しているということを証明した科学者はいない。しかし、神は存在しないということを証明した科学者もまたいない。だから、正しく科学的な立場というのは、神は存在するかもしれないし、存在しないかもしれないという立場なのだ。

 これをサイエンティフィック・ウェル・シンキングと言う。科学的なものの考え方というのは、合理性を追求していく。その大もとになったのがデカルトである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

我思う。故に我あり。1548

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(17)

「我思う。故に我あり」

 これが始まりである。あのキリスト教暗黒時代、宗教ドグマの時代、世界は平らだという世界観を誰も疑わない時代である。その時代に、疑いもなく確かなものは、考えている自分だけだとデカルトは言い切った。つまり、他のことはすべて疑う。言い換えれば宗教ドグマに陥って、盲目的にあるとかないとか信じ込むのはやめようと『方法序説』で言ったわけだ。これは革命的なことである。

「我思う。故に我あり」

 これが科学の方法論となり、近代的な哲学手法になった。しかし同時に、

「我あり。故に神あり」

 とも言っている。デカルトも神を信じていたわけだ。つまり、科学的なものの見方の本家本元の本来から考えてみれば、科学とスピリチュアル・ワールドとのバランスをやはり言っている。理解できないから否定するというのは、非科学的な態度なのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

肉体・心・霊界1549

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(18)

健康と意識の明るい関係

 これが神道の国、日本になると、いいものはいいじゃないか、とりあえずやってみようということになる。これが健康に関する考え方の原則である。総体的なものの見方をするのである。

 お医者さんにかかれば何でも医学的に言うものだ。薬局のおじさんに言わせれば何でも薬学的に言う。医学的にはそうかもしれない、薬学的にはそうかもしれない。けれど、他の要素も考えなくてはいけない。

 医学・薬学が扱うのは物理的な要素としての肉体である。そして、この肉体と密接にして不可分なのが意識の世界、心の世界、そして心の世界に大きく関わるのが霊の世界である。心が明るい人は体も元気。医学的・薬学的に言えば、ストレスがたまらないから体が健やかになっていく。

 いつも明るい人というのは、明るいエネルギーと波長を持っている。なぜなら、明るくていい霊界にいる先祖霊や仏様に守られており、次々にいい霊がバックアップして、肉体にいい影響を与える。そして健康を保つ。

「わかっちゃいるけど暗くなるんだ」

 というのは、何かの霊が来ていて、究極の真っ暗な霊界にいるご先祖が「何とかしてくれ」と心に影響をおよぼしているケースである。明るい心の人なのに、明るくあるべく努力してもなかなかうまくいかない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

霊・心・肉体は連動する1550

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(19)

 こういうときには、究極の真っ暗な霊をきれいにする。先祖霊を救済したり、祟り霊を救済すると、心の努力をしなくても霊界から明るい気が来る。何となくほがらかになり、浮き浮きするわけだ。


肉体の鍛錬といい霊

 以前に私の本で紹介したが、一家五人のうち四人までが、交通事故、がん、変死、轢死で、若いうちに亡くなった家族がある。残されたひとりもさぞかしと思いきや、その人だけは元気、元気。

 何しろ空手八段の肉体を究極までトレーニングしているから、祟りの霊も恐ろしくて近寄れないのだ。徹底して肉体を錬磨している人というのは、それだけ意志力も強く、自然に祟りの霊をはね返しているのである。

 どこか優しくて信心深くて「ご先祖様が……」なんて言っているおばさんのほうが祟りやすい、かかりやすいからそっちへ行くわけである。信心深くて、先祖供養するおばさんが、あちこちぐあいが悪いというのはそのせいである。供養も、あまり過度なのはよくないわけだ。

 肉体を錬磨すれば、心がいつもほがらかで明るい。だから悪い霊を呼ばずに、いい霊を呼ぶ。逆に心を限りなく鍛えれば、肉体も霊界もついてくる。霊的世界を限りなく鍛えれば、心も肉体もすばらしくなっていく。三つは関連づいているのだから、どれかを思いっきり極めたら、他の二つも連動して向上するのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

中途半端が一番まずい1551

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(20)

松下幸之助はこうして死の恐怖を乗り越えた

 問題なのは、全部中途半端というやつだ。

 先祖霊はぐちゃぐちゃ、心はさみだれて意志も信念も無く、体はでぶでぶの四段腹か五段腹。こういう人間は、もう初めからだめ。こういう話にならない人間をBCマンという。紀元前の人間。文明文化が現れる以前の方。ネアンデルタール人やシナントロプス・ペキネンシスのような方。むしろストレスがなく、肉体をいつも鍛えていたぶん、原人のほうが健やかかもしれない。

 中途半端と言えば、松下幸之助氏にこういう話がある。

 松下幸之助氏は、三人兄弟の三番目。長兄も次兄も結核で亡くなっている。そのせいかどうか、仕事を始めた二〇代で自分も肺結核になってしまった。当時、結核は不治の病である。「結核は医学では治らない。自然治癒力、免疫力が必要だ」とされていた。そこで患者は転地療法と言って、温泉へ行ったり、栄養のある物を食べたり、とにかく体力をつけようとしたのである。

 松下幸之助氏も医者に「何ヵ月か仕事を辞めて、転地療法をしなさい」と言われたのだが、医者の言うことを聞いて転地療法をした長兄、次兄は亡くなっている。

「転地療法したからといって治る見込みはない。長兄、次兄がそうであったように、自分も死ぬだろう。同じ死ぬのなら、仕事をしながら死んでいこう」

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

志を持ち不屈の信念と実行力で貫き通す1552

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(21)

 と決心したわけである。まず転地療法するほどの金は無い。転地療法している間は仕事ができないから、経済的にも無理だ。これは天が自分に定めた運命だから、死ぬのなら仕事をしながら死んでいこうと腹を決めた。そうしたら、結核は自然のうちに治ってしまったのだ。

 死を宣告されたのに、仕事に打ち込んで死の恐怖を乗り越えたわけだ。

 何回も何回も生死の境、もうこれでだめかというようなときを乗り越えて、乗り越えて、あるひとつの線を乗り越えたら長寿を全うする。

 以前、私の主宰するシンポジウムに出ていただいた中村武彦先生も、一線を乗り越えた一人である。

 親兄弟全て、病気で早死にして、天涯孤独であった。だから自分も早死にするものだと思っていらしたのが、いま八一歳でかくしゃくたるものである。ご自分のお子さんたちと戸隠神社へ参拝された折、大変な道のりを息も切らさずに往復されたそうである。一緒に行った方々は翌日足腰が立たず寝込んだというのに、八一歳のお父さんは全く平気で、朝から仕事をしていらっしゃったという。

 この中村先生と松下幸之助との共通項は何か。

 志すところがあり、不屈の信念と実行力をもって貫き通していることである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

定年二年で死ぬ確率1553

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(22)

 財界トップ、政界トップには長命の人が多い。故福田赳夫さんなどは、群馬の乾物と言われながらも長生きした。中曾根さんも、そのうちに何かの乾燥野菜に似てくるかもしれない。

 政治でも事業でも、自分はこうなんだという強い志、大いなる志があって貫くから、東大にも通り、官僚の世界でも出世し、政治の世界でも生き抜いていくのである。意志力の強い人には体がついてくる。


気をつけろ!定年二年で死ぬ確率

 逆に二番目か三番目か、取締役部長といった、志すところを絶えず上から打ち砕かれて忍耐する人は、やはりストレスがたまるのか、長生きできない。上司のおかげで過労死することだってある。上司=お殿様はやりたい放題、言いたい放題。その殿様の身がわりになって家老は死ぬ。家老死なんて……しかし真面目な話、こういう人が最もストレスがたまる。それでも、在職中はまだいい。定年退職後一年から二年で死ぬ人がなんとも多いのだ。日本人の死亡率ナンバーワンの時期である。

 なぜだろうか?これはやはり、ほっとしてドドッとくるのだ。

「会社へ行かなきゃいかん……眠いな、嫌だな、遊びたいなあ、休みたいなあ、上司を殴りたいなあ……いやいや家族のためだ。退職金ももらわなきゃいかんし……やっぱり出世もしたい。あいつには負けたくない。ゴルフだってあいつには勝ってるし、出世でも負けるかあ」

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

在職中は意志の力で乗り越えて会社へ行く1554

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(23)

 在職中は、気持ちが左右に揺れ動いても、えいやあっと意志の力で乗り越えて会社へ行く。志がある緊張感というのが、人間の体力や体に影響力を持つわけだ。人体というのは、無尽蔵の可能性と力を秘めているものである。火事場のばか力というが、実は日々ばか力を出している。毎日、火事だあというつもりの緊張。

「いや、そんなこと言わなくても、うちの会社はそうですよ」

 と言うかもしれないが、火の車だという会社でも、ぐわーっと緊張していると、

「ああ、だめだあ」

 と思っても、

「それどころじゃない、何とかしなければ、月末どうするか」

「何かちょっとやる気がしない。腎臓があれだから」

 と思っても、

「とりあえず月末の支払いをやってから腎臓病になれ」

 と。そうしたら、とりあえずもつ。ほっとしたら、これはドドッとくる。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

自宅を建てた直後にポックリ逝くケースは案外多い1555

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(24)

 長い間、借家・アパート暮らしだったのが、念願の持ち家ができたらとたんに死んでしまったといったケースはその典型である。究極の理想が持ち家だという場合、この一事にで志が全部成就してしまう。緊張感が無くなって、自宅を建てた直後にポックリ逝くケースは案外多いのだ。これを越えるには、家を持つことに一生を懸けるような人生観を持たないようにすることだ。自宅を持ったなら、さらなる志を持たないと危険である。

 人間には、適度な緊張感が必要だ。その緊張感がストレスになっていくのは、夢と希望とビジョン、志すものが無い時である。そういったものが無い時に、緊張とか緊迫がストレスになるのだ。夢と希望とロマンと志があれば、緊張も緊迫も雑多なことも、ちっともストレスではない。何があっても志を遂げるためのプロセスである。すべては人間としての精神の糧になる。

 だから、一生懸命緊張し、志してきたのに、定年でもう来なくていいですよとなったときに、危険が忍び寄ってくるのだ。次なる志をぱっと持って頑張る人というのは元気なのだが、

「定年退職おめでとう。ご苦労さんでした」

 と言われて

「明日行くところがない」

 なんて寂しくなってしまう人は危険である。志すところ、緊張がないが故に体がついてこなくなって、長年の疲労だとか、ぐあいの悪いところがどどーっと出てくる。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

健康の本当の意味1556

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(25)

 それまでは、やれ高血圧だ、やれ血糖値が高い、心臓と肝臓とついでに腎臓も弱っているだの、目がかすんでいるだの目が寄っているだの、少々悪いところがあってもどうってことなかったのが、定年退職後はどどどーんと出て、お亡くなりになるところまでいってしまうのだ。


健康はいいことか?健康の本当の意味

 成人病の代表格はガンだが、これを告知するかしないかというのは、本人の意志力次第だと私は思う。意志が強く「絶対に負けるか」という人には告知したほうがいい。逆に「私なんかもうだめだ」という人には知らせないほうがいい。その志すところが砕かれると、がんを克服する免疫力が弱くなる。

 免疫力とは何なのか。

 そもそも、人間はなにも健康になるために生まれてきたわけではない。魂を向上、進歩させ、あの世に帰っていくのが人間である。

 三次元の社会に来た(生まれた)ときには肉体がひとつの衣だから、魂を進歩向上させるためにも、肉体は大切にして長生きしたほうがよい。だが、人生の本質は、健康で長生きすることではない。自らをどう向上させ、世に何を残したかである。世の中にも何もせずに孫だけはいっぱい作った……まあそれも意義があるだろう、日本の高齢化問題を思えば……しかしやはり、志すものがあり、得るものがあり、豊かになり、魂を向上させ、社会に何らかのものを残していくのが、有意義な人生である。そして健康はその媒介なのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。