目標を達成したいなら代償としての戒律が必要990

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(34)

 ここで一つ付け加えておけば、異性に関しても、禁欲を忘れるぐらいに何かに絶えず集中するようになってからというもの、私は随分と女性にモテるようになったのである。これも運命というべきか……。


何かの目標を達成しようと思えば、
 その代償としての戒律が必要である

 比叡山の開祖である伝教大師が『山家学生式』(桓武天皇に、比叡山は生にを目的として作られたかを上奏した文書)の中で、

「道心(道を求める心)を知っていて、人に話せる人は、これ国家の孝子であり、道心を実践している人は、これ国家の実践家であり、その両方を持っている人は、これ国家の宝なり」

 と書いている。

 比叡山を作ったのは、建物や金銀財宝を手に入れるためではなく、国家の宝である人材を育てるためなんだ、ということである。

 比叡山は、日本仏教の立役者とも言うべき、親鸞、法然、日蓮、一遍上人、道元といった人達を育てたが、このような背景があったからこそと言うべきだろう。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード