人は幸せになる義務がある996

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(40)

第二章 人は幸せになる義務がある

人は幸せになるために生まれてくる

「人の何のために生まれてくるのか」

 これは人類にとって永遠のテーマである。

「オレは、幸せになりたくて生きてんじゃない」

 といったヘソ曲がりや、

「生まれたくて生まれてきたんじゃない」

「親が勝手に産んだんだから、勝手に生きているんだ」

 と言う人もいるが、大多数の人々は幸せになることを願っているものだ。

 わたしは、

「人は生まれてきたからには、幸せになる義務がある」

 これが天命だと思っている。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード