物質的幸福のみでは真の幸せを見失う997

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(41)

 ただし、幸せにはいくつかの段階がある。

 低い次元として、まず非常に即物的な快楽がある。これは、一般にいわれている性的な快楽、肉欲的な歓喜こそ一番楽しく幸せであるとする、動物的で肉体的な欲求を満たす考え方だ。

 少しランクが上がると、経済的、物質的豊かさの追求になる。おいしい食事を、はなやかな衣装を、大きくて快適な住居を、そして名誉や地位や富を、ということになる。

 しかし、このような低次元の即物的な幸せの追求には(もちろん、それらも必要なものではあるが)基準も限界も真の豊かさもないから、いつでも人は飢えた餓鬼のように、つぎつぎと量のみを追い求めることになってしまうのだ。そうして経済的、物質的な豊かさのみによる幸せは、求めれば求めるほどかえって真の幸せから遠ざかり、人の心を寂しくし、虚無を感じさせることになる。この真実をこそ、心せねばならない。

 私の知り合いに、ピーターというデンマーク人がいるが、彼が世界中を旅行し、その結果分かったことは、「一番貧しい国の人々が最も優しかった」という事実であった。何故だろうか?

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード