魂の修行のために人は再生転生する999

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(43)

 それだけに、人は老境に近づけば近づくほど、心のもち方が大切になってくる。それが上手にできた人は、年と共に逆に幸せになっていくことができるのである。心のもち方(心の豊かさ)は、魂に物や事柄では味わえない実に大きな喜びをもたらしてくれるからだ。その媒介が芸術であったり、信仰であったり、学問であったりするのだ。

 自分の魂が本当に満足する時の喜びは、永遠のものである。人が再生転生し、生まれ変わっても死に変わっても、変わらない喜びが魂の喜びであり、それは全て記憶されていくのである。


再生転生は魂の修行のため

 ではここで、再生転生の真実について、少々ふれてみよう。

 例えば、今世は学者として生き、学問的要素を磨いて生涯を終えたとしよう。しかし、だから来世も学者かというと、そうとは限らない。

 学者の要素をもった芸術家として生まれたり、その次は宗教家、その次は教育家というように、前世に磨いた要素を生かしつつも、少しずつ変化しながら再生転生することになる。

 もちろん、それは人間が魂の修業を積むためで、観音様のような万能の人間になることを目指しているためでもある。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード