学問と芸術、そして信仰力の三つ1000

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(44)

 しかし、この再生転生を経ても変わらず受け継がれるものがある。それは、真実の意味での学問と芸術、そして信仰力の三つの要素だ。この場合の信仰力とは、神仏を尊ぶ心のことだけではなく、物事をやり抜く精神力のことを指す。

 生まれながらにして芸術的感覚の鋭い子がいる。絵を描かせても非常にセンスがよい。ピアノを弾いてものみこみが早い。これは天賦の才として受け継がれたものだ。

 生まれながらにして仏心の篤い人、慈悲の深い人もいる。あるいは生まれつき頭のよい子も、同じことだ。

 ある生涯で権力者だったら、次は本当に庶民として、身分も地位も名誉もない人間に生まれ変わって、虐げられた人達の気持ちを理解させられることもある。

 反対に、豊臣秀吉や田中角栄のように、身分も地位も名誉もお金もない生まれであるが、苦労と努力を積み重ね遂に成功した人は、次には名誉や地位のある人や芸術家として生まれてきたりする。このように人は、三十三相に化身できる観音様のような、万能の人となるべく、様々な人生を経験する。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード