学問と芸術と信仰力を磨くことが正しい生き方1002

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(46)

 たとえ体力が衰えても、目が見えなくなっても、耳が聞こえても聞こえなくなっても、臨終を迎えるその日まで、学問と芸術と信仰力を磨いていくことが、正しい生き方だ。

 臨終のその日まで、意欲を持って己の魂を錬磨する。そして、今世のテーマをまっとうしたら、また来世は別のテーマを持って生まれてくることになるから、より充実した人生、より神に近い人生、より豊かなる人間へと成長していく。そのように考えると、本当の意味での積極的で明るい前向きの人生が訪れることだろう。

 このような考え方を念頭に置いて、さて、私たちは、

「どのように生きればいいのか」

 と考えてみる。どうせ生きるなら、誰よりも高く、誰よりも大きく、力は機関車より強く、高いビルディングもひとっ飛び……、というスーパーマンのうな大きさがあり。かつ広くて深くて豊かな幸せを求めたいものだ。

 同じ生きるのなら、あらゆる次元で幸せになりたいに決まっている。

 そして、短期、中期、長期、あの世、来世、来々世と、あらゆる時期を通しての幸せを求めたいものだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード