幸せになることは義務である1003

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(47)

 幸せになることは、天の命による義務だといえる。しかし、幸せにもいろいろある。一時的な幸せでは意味がない。天の命にかなう幸せとは、大きく、広く、深く、豊かで、しかも永遠に、あらゆる次元において幸せになることなのだ。

 しかし、人間はその生涯で、何度かは挫折する。

 そのときには絶望感を抱えて、人生を投げ出したくなったりする人もいるかもしれない。信仰力に基づいた、本当の意味での人生の意義を理解していないために、一度や二度の挫折ですぐに自信をなくしてしうためだ。

 本当の意味での人生-これを認識している人、すなわち信仰力のある人間は、挫折をしても信仰力をバネとして立ち上がることができる。そうしてこそ、真に強い人間になれるのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 幸せ

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード