勇猛に魂を磨き続ける白隠禅師のように1012

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(56)

 年老いて、病んで寝込むようになっても、身体が動き、脳が働いている間は、つまり意識のある間は、白隠禅師のように勇猛に生きる。

 ガンであろうと、脳軟化であろうと、結核であろうと、脳溢血であろうと事故であろうと、「かーっ」といって苦しみを乗り越えて死んでいけば、どんな病いも恐れることはない。勇猛に魂を磨き続ける白隠禅師のように生きれば、最高に素晴らしい霊界に行けるのである。

 そのための地ならし、種まきこそ、紅顔の青少年時代の内にしておかなければならないことだ。

 「明日は明日の風が吹く」

 というのは、石原裕次郎の死と共に終わった時代の言葉だ。

 この現代に生きる私達は、老後のために貯金することも大事ではあるが、それ以上に若い時に勇猛に生き、かつ自分の魂を鍛えておくことが必要なのだ。孔子の言う、いにしえの学者のごとく、「己のために」である。欲得ずくで安楽な老年期を過ごそうと多少の蓄えを成しただけでは、明日は風が吹くにしても、ろくな風が吹かないことになる。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード