能力がないから大能を発揮できる1017

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(61)

能力がないから大能を発揮できる

 漢の高祖劉邦はそれまでは風来坊に過ぎなかった。仕事は何もしないのに不思議な魅力によって人を惹きつけ、戦国時代の風雲の中でいつの間にかのし上がった。この人は、小さな戦いでは勝てても大きな戦いになる負けていたのに、いつの間にか最後の戦いに勝って漢王朝の開祖となった。その劉邦が、高祖となったある宴席で重臣たちを前にして、一人一人を見ながらこう言った。

「物資の調達ということに関しては、Aよ、おまえにはかなわないな。策略の作戦を計画するのでは、B、おもまえにはかなわない。財務や懐具合、軍用金の調達ということで考えたら、C、おまえのやりくり頭には到底かないそうにない。兵の育成ということを考えたら、D、おまえには到底かなわない。戦いに必要な要素のどれひとつをとっても、わしがおまえたちより優れた面はないのに、どうしてわしは漢という国を樹立し、ここに座ることができたのか」

 と頭を傾けて言った。この時、傍らにいた重臣の一人が、

「いや、陛下は将の将たる器を持っているからです」

 と言った。

 物資の調達に関してはオレ以上の人間はいない。乗馬や調教に関してはオレ以上の人間はいない。人を育てる能力ではオレ以上の人間はいない。軍用金の調達に関してはオレこそ最高である……。といった一芸に秀でた人材というのは、探せばかなりいる。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード