本当の徳積みとは104

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中にワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神界からの神通力」を紹介しています。正神界のこと、神界と霊界のこと、守護神と守護霊、生霊、水子、稲荷信仰、蛇の霊、などについて解説しています。

深見東州の「神界からの神通力」(104)

 では、因縁を切るために厳しい修行を積んでいる行者さんは、どんな霊界にいるのだろうか。行者さんは確かに行を積んでいる。しかしそれは、「因縁を切らねばならぬ」という使命感から発するもので、行を積まんがために積んでいるのである。つまり、修業自体の行為に執心しているわけだ。
 
 そこにはがなく、悲愴感が漂う。悲愴感は暗い。そして、みずから発する想念と、行をやり遂げようとする妄執の黒雲が、暗黒霊界を形成する。因縁を切るために行を積んでいながら、ますます暗い世界へ行く。考えてみれば、こんな皮肉なことはない。
 
 では、どうしてこのようなことになるのだろうか。思うに彼らは、まず因縁因果概念の基礎理解がなく、それから想念が自己霊界を形成し、その自己霊界がそれ相応の死後霊界や顕黙霊界と符合することを知らないからである。極楽浄土に行く近道は、この現世世界とかけ離れたところにあると考えているのではないか。だからこそ、彼らは人里離れた山の中で行を積み、悟りを開こうとするのである。

↓ブログランキングの応援 1回クリックよろしくお願いします

ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 因縁 因果

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード