徳の積み方-陰隲録1032

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(76)

陰隲録(いんしつろく)講話にみる徳の積み方

 明の時代に、袁了凡(えんのりょうぼん)という人がいた。

 お母さんの実家が医者だったため、家業を継ごうとして、医学の勉強をしていたという。

 ある時、仙人かと思えるような白髮のおじいさんがやってきて、了凡にこう言った。

「私は、中国で当代随一といわれる易の大家です。百発百中、あなたの未来を占ってご覧に入れましょう」

 と、袁了凡の年齢、母親の年齢、父親の年齢から家庭の人数までピタリと当て、さらには病気をした時の年齢や、細かな癖まで当ててしまった。

 そこで袁了凡が医学を志していることを話したところ、その老人は、

「それは止めなさい。本来あなたは官吏に向いている。今すぐ医学の勉強は止めて、官吏の勉強をしなさい」

「しかし、私の家は医者ですから、志を変えるには母の承諾が必要です。それほどまでにおっしゃるのでしたら、どうか母を説得して下さい」

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード