徳の積み方-陰隲録(いんしつろく)(3)1034

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(78)

 その一緒に座禅を組んだ三日間、袁了凡の心には、余計な雑念、妄想、人生の迷いというものがおよそ無かった。その心が静寂そのものであることに雲谷禅師は感嘆して、袁を讃えた。

「私も長く禅坊主をやっていますが、あなたのように何の雑念もなく、妄想もなく、静かな捨てきった心の持ち主は初めてです。一体どこで、そのような修業をなさったのですか」

 得たり、とばかりに袁了凡は次のように打ちあけた。

「実は、これこれといったわけがあって、私の一生はもう決定しているのですから、今さら悩むことは何もないのです。ですから、私は満足しています」

 すると、雲谷禅師はいよいよ感心すると思いきや、カラカラと笑って、

「この愚か者め。それでは何のために生きているか、わからんじゃないか!」

と言い放った。

 そして昔の聖賢、仁者、仏門に仕えた人たちの例を挙げて、徳を積むことで天の命数を変えるということの大切さについて、教え諭したのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード