徳の積み方-陰隲録(いんしつろく)(4)1035

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(79)

「そうか、これではいかん。徳を積めば、自分の運命はいくらでも変えられるのだ」

と悟った袁了凡は、雲谷禅師に言われた通り、自分独自の「得点表」を作った。

 仮に、死にそうな人を救えば一五〇点、壊れかかった神社の修理をすれば八〇点、寺院を修理すれば七八点、死にそうな動物を救えば一五点、というようにあらゆる善根功徳を分類して点数化したのである。

 そして、それを手がかりにして、今日は何点、次の日は何点、といったように毎日毎日思う限りの徳を積むことを楽しんで、過ごすようになったのである。

 そうしたところ、仙人の予言は次第に外れるようになっていった。給料も増え、子供も生まれ、人生はより幸せになっていき、そして袁了凡は八十六歳まで長生きすることができたのである。本来の寿命より三〇歳近く長生きしたわけだ。

 この袁了凡の一生は徳を積むことで運命を改善し、造命することができた見本と言える。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード