自分の命を救うには1036

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(80)

清水次郎長の生命を救ったもの

 徳を積んで運命を改善したのは、何も袁了凡だけではない。日本にも、有名な人がいる。その人こそ、誰あろう、清水の次郎長。講談や浪曲でも有名な、大親分である。明治維新の後は山岡鉄舟の頼みを聞いて、富士の裾野の荒れ地を開墾したことで名高い。

 この次郎長が、まだ名も知られていない、単なる町内の暴れん坊にすぎなかった若い頃のことだ。あるお坊さんが、清水港を通りかかって次郎長の顔を見て、

「私は長年にわたっていろいろな人の人相を見てきましたが、一度もはずれたことはありません。特に、人の死相については自信があります。お気を悪くされるかもしれませんが、あなたには死相が出ています。それも、この一年以内に亡くなるものです」

 と言って、立ち去った。失敬な坊主もいたものである。

 若くて血気盛んな次郎長は、「何をクソ坊主が、いいかげんなことを言いやがって」と思った。無理もない。一年以内に死ぬ相が出ているなどと言われたら、考えれば考えるほど薄気味悪く胸に残る。

 気が短くて、言葉よりも手を出すほうが早かったくらいの暴れ者であっても、死相が出ていると言われると、どうしても気になる。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード