役小角105

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神界からの神通力」を紹介しています。正神界のこと、神界と霊界のこと、守護神と守護霊、生霊、水子、稲荷信仰、蛇の霊、などについて解説しています。

深見東州の「神界からの神通力」(105)

 話は少々横道にそれるが、この山中修業の行者さんの発想は、日本古来の山岳信仰からきている。役小角(えんのおずね)が始めた修験道(しゅげんどう)も、山岳の清浄な気とそこに凝結する神妙の霊気を身に受け、身魂を清浄化して神明の加護と霊妙をさずかることにある。しかし、修験道の本旨、いや、役小角の真意はそんなところにあるのではない。
 
 私は実際に、天界で役小角の聖霊にお会いして確かめたのだ。なぜ修業するのかと問えば、
 
 「第一義は神明の加護により、国家と人々の安寧をはかることである。
  第二義は、霊明によりて、巷に苦しむ諸々霊を救済することである。
  第三義は、山岳に眠る神威と霊妙および宇宙エネルギーの凝結神域を呼び醒まし、
       長久平和のために、顕幽神三界にあまねく神徳を弘むことである。
  第四義は衆生済度の聖願にかなう己(おのれ)たるべく、父祖伝来の因果律を離れ、
       自己本来の明徳を明らかにするべく、研務修養を為すことである。
  第五義は、日々精進の誠を輝かし、天地神明の道を成就するための根気と信念を培う
       ため、苦集練業に耐えることである」

 以上が、役小角の答えだったと記憶している。私は滝に打たれたことも、瞑想や行力(ぎょうりき)修業をしたこともない。現世における生活修業以外には、正神界に感応する方法はないからである。
 
 
↓ブログランキングの応援 1回クリックよろしくお願いします

ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 山岳信仰 役小角

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード