悪霊にやられないために(2)1059

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(103)

悪霊に取り憑かれないための《第二条》-恐れない、気にしない、同情しない

 では、そこそこほがらかでのんびりと生きているような人は、霊に取り憑かれることはないのだろうか?これが実は案外危ないのである。不合理だと想われるかもしれないが、善人にも悪霊は憑くのだ。特に優しくていい人というのは、霊に頼られる傾向が強い。

 優しくていい人というのは、何でもすぐに可哀相と思って同情してしまう。確かにある意味で、成仏できていない霊は幸せではない。可哀相である。しかし、安易な気持ちで興味を持たないほうがよい。霊は想念の塊とでもいうべき存在であり、したがってこちらが想いを向けると寄ってくるのである。

 例えば、お墓参りに行って、家の墓だけならまだしも、無縁仏にまで手を合わせてしまうような人は、自分で浮遊霊を呼び込んでいるようなものだ。

 いかなる感情であれ、想いを向けること自体が、霊につけいる隙を与えることになるのだ。そういう意味では、超能力に大変興味を持っている人とか、霊界マニアの人というのも危険である。また、逆に必要以上に霊を恐がるのも、心の中ではかえって強く意識していることになるので同じことである。

 というわけで、悪霊に取り憑かれないための第二条は「恐れない、気にしない、同情しない」の三原則を守ることである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード