愛と真心で霊障をはね除ける1061

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(105)

愛と真心で霊障をはね除ける

 どんな時に悪霊に憑かれてしまうのか、もう少し具体的に考えてみよう。

 仕事を一日やったり、長い時間あれこれと想いを廻らせていると、誰でも疲れる。そこで、一休みということになるのだが、実はこの時が悪霊にとっては、人に取り憑く一つのチャンスなのだ。

「やれやれ、これで一休みだ」

 と思うと気持ちが弛む。

 この弛んだ気持ちが長く続くと、そこに悪霊がスッと入り込むのである。すると、だらけた気分が元に戻らなくなる。

 精一杯何かをやった後なら、霊光が身を包み込んでいるので悪霊や邪気は近寄れない。また、休んでもその後に、積極的に向かおうとする次の目標があり、その活動のために体を休ませるというのなら大丈夫だ。精神のどこかの部分がピッと立っているから心配ない。しかし、次の仕事のことを「イヤだな…」と思っていて、やる気も充実感も目標もないまま、消極的な心のままで仕事に向かう時が問題なのだ。

「仕事をやらなくては…」

 と思うには思うのだが、全然気分が乗ってこない。こういう時は危ない。いつの間にか霊が入り込んで、居座っていることが多い。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード