幸せとは何か1063

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(107)

 このような気持ちで仕事をすれば、気負いや我も欲もなく、知恵も先行していないので、霊障にやられることもなく、神様も喜んで応援して下さる。そう(Aレベルの人のように)お考えなのが神様だから、まさに、よくぞ我が意を得たり!とAレベルの人を応援されないわけがないのである。

 そして、神様と一緒(一体)となって行動したご褒美として、歓喜とエネルギーをいただくのである。すると、苦しいことも楽しくなってくる。魂の奥底から充実感と喜びが湧き上がってくるのだ。

 そして、出版に携わった本人にも、その周りの人にも読者にとってもよい方向で、すべてが自然に形が整っていく。すなわち本が売れ、名が上がり、富を得るという結果となる。

 そのように幸せというのは、神様の御心にあったことをしたときに、結果として神様からいただくご褒美なのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード