霊媒体質改善法1064

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(108)

霊媒体質改善法

 本人の想念の問題とは別に、体質的な問題として霊的なものに敏感な人間と、そうでない人というのがいる。前章で霊媒について触れたが、かく言う私も、実は異常な程の霊媒体質だったのである。

 学生時代は、本を読んでいても著者の念が伝わってきて、目がシバシバしてしまう有り様だった。特別に霊的な本を読んでいたわけではない。普通の経済の本でも教科書でも、五分も読んでいると気分が悪くなってくるのだ。五分本を読んでは二時間寝込んでしまうくらい、霊的に敏感だったのである。

 もちろん人と話すのでも、気の明るい人といる時は大丈夫なのだが、重苦しい気分の人がそばに来ると、すぐにフニャフニャになって、思考能力が完全にストップしてしまう。これでは勉強も手につかない。

 電車の中で本を読んでいる人を見て、

「うらやましい~。ああ、普通に本が読めたらなあ」

 と何度思ったことだろう。

 このままでは、学校も卒業できない。神様は私に知性のいらない人生をお与えになったのだろうか、と真剣に悩んだ。自殺して生まれ変わりたいとさえ思った程である。後に霊界の様子をつぶさに見て、このとき自殺しなくて本当によかったと思っている。自殺した人の霊界というのは、本人の周りが薄明るいだけで、あとは真っ暗なのだ。これは本人の心の状態が作った霊界である。そんな苦しい状態が何百年も続くのだから、とてもバカらしくて自殺などする気になれないのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード