必要な時に必要な箇所がパッと出てくる1065

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(109)

 そんなギリギリのところまで来て、わたしは神様に祈願をした。

「神様、普通に本が読めるようになれますように」

 と毎日三時間、欠かさずに祈り続けたのである。

 そうして一週間もたった頃。ふと本が読めそうな気がして手元にあった本を開いてみた。すると、突然、後頭部がカーッと熱くなってきた。そして、読み始めると、本の著者からくる念よりも強い光が目から出てきて、スラスラと読むことができたのだ。このときの感動は、初めから普通に本が読める普通の人にはちょっと理解できないだろう。

 そうして私は、生まれて初めて集中して本を読むことができた。ところが、読み終えてみると何が書いてあったのかサッパリ思い出せないのだ。読んだそばから忘れてしまい、頭には何も残らない。これは一体どうしたことだろう、と再び私は思い悩んでしまった。

 しかし、この問題は意外に早く解決した。本を読んだ後にはすっかりその内容を忘れてしまうのだが、必要な時になると、必要な箇所がパッと出てくることに気がついたのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード