なぜその先祖は地獄におちたのか1068

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(112)

 話は戻るが、何代も前の先祖の霊が、この世に知り合いがいるわけもない。助けを求めるのは、当然血縁をたどった子孫ということになる。

 ところで、世の中には殊勝な人もいて、子孫として、苦しんでいるご先祖様を救うのは当然のことだと考える方が少なからずいるらしい。そういう方は、毎日、一生懸命先祖供養をしているようだ。しかし、ちょっと考えていただきたい。

 何故、その先祖は地獄に堕ちたのだろうか。

 彼らはこの世に生きている時に悪業を積んで人々を苦しめ、地獄でその贖(あがな)い(=罪をつぐなうこと)をしているのである。その先祖を恨んでいる霊も多いだろう。家代々のカルマを作り、彼らを恨む祟り霊に子孫が苦しめられているのも、元はと言えば、彼らの行いに原因があるのだ。

 もちろん、そうした地獄に堕ちた先祖が居る因縁の家に生まれるというのは、自分自身の前世の業ではある。しかし、だからといって霊界法則もよく知らないまま、やみくもに悪霊を助けようとするのは、やめたほうがいい。彼らに意識を向け、同情した分だけ、余計に取り憑かれて、結果として運が悪くなるし、病気にもなるからである。その先祖霊は、結局、自分が救われたいという自分のことしか考えない者達だからである。

 そんな先祖の霊に比べれば、まだ祟り霊のほうが同情の余地はある。何代にもわたって祟り続けるからには、それなりの理由があるのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード