霊の怨念を和らげ改心させる1075

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「それからどうした」を紹介しています。幸せについて、人生でいかに選択するのか、などが解説されています。

深見東州の「それからどうした」(119)

 前者は、怨念霊が一時的に離れるが、また再びより強い怨みを抱いて帰ってくる。一方後者は、霊が改心し反省して人の体から離れていく(霊界に帰っていく)のである。どちらが良いかはもう言うまでもないだろう。

 救霊の本義は文字通り、霊を救うことにある。つまり、霊界に苦しむ人々から霊を取り除くだけではなく、霊の怨念を和らげ、必ず改心までさせる。霊界の法則を説いて、本来所属すべき霊界に戻るように説得して霊を救済するのである。

 怨みの念が解けた霊は、霊格が上がるので、多くは地獄から中有霊界下層あたりまで、神様に引き上げていただける。そこで本来の修行に努めることになるので、再びその霊が人間に憑依するということは滅多にない。

 しかし、強い怨みや暗い想念を持つ霊は、いくら霊界の法則を説いてもなかなか納得しようとはしないものだ。この時大切なのは、傷ついた霊の魂を心からいたわり、癒してあげることである。愛と真心を尽くして霊の気持ちを受け止め、霊の想念を転換させていくのだ。

 これが本当の除霊であり、正しい救済法なのである。そうすると、除霊(救霊)を受けた人には、必ずなんらかの良き運命の変化が起こってくる。それも救霊は受けた本人のみならず、周囲まではっきり気づく程、好調な運命に変わってしまうのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード