究極の幸せとは何か1079

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(3)

 いずれにせよ、ツイているということが、即ちその人の究極の幸せにつながるというものではないのだ。

 では、究極の幸せとは何なのだろうか。

 与えられた時間、つまり人間の寿命の中で、つねに進歩、成長を望みつつ努力する。そして、その生きていくプロセス自体を喜びとして生きがいにしている人こそが、真に幸福な人といえよう。なぜならば、人は自分の魂を大きく高く広く細やかにするべく、進歩向上を目指してこの世に肉体を持って生まれてきたからである。だから、こういう姿勢で生きている人は幸せが長く続く。それは天地自然と大宇宙の生成化育の法則に叶っているからである。

 それ故にこの努力する姿勢がない限り、ツキはたんなるツキであり、同時にツキが落ちてしまうときが必然的に訪れるはずだ。

 一方、世の中には大変運に恵まれている人がいる。

 やることなすことすべてうまくいき、すばらしい人間関係を形成し、豊かな芸術性を磨きあげて一生を過ごした人。これが運に恵まれ、また強運を持ち合わせた人ということになる。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード