他力と自力1085

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(9)

 ボビー・ジョーンズは「球聖」、サム・スニードは「ゴルフの神様」、ジャック・ニクラウスは「帝王」と呼ばれているが、これらの称号には、彼らがゴルフの世界において限りなく神に近い人、つまり神人合一を果たそうとしたか、あるいは果たしつつある存在であるという意味が込められている。

 私たちが彼らの書の中からプリンシプルを見出し、しっかりと身につけることができれば、これすなわち、ゴルフの神との神人合一の妙を味わい得る状況に立ち入ることができるのである。


「絶対運」と他力と自力

 もっとも、私たち生身の人間が完璧な存在=絶対的な神人合一の道の極に達することができるかといえば、それはまずあり得ない。

 私個人でいえば、過去の修行によって、他の人々よりも早く、そして奥深く神人合一の道へ分け入ってはいるが、その道はいまだ果てしなく私の前方に続いている。

 もし私が絶対の域に到達したとすれば、人間としての存在ではなくなったときであり、またもし、絶対の域に達したと思うときがあれば、所詮は傲慢にして凡俗な存在でしかないということになる。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード