本当の守護霊は出しゃばらない110

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神界からの神通力」を紹介しています。正神界のこと、神界と霊界のこと、守護神と守護霊、生霊、水子、稲荷信仰、蛇の霊、などについて解説しています。

深見東州の「神界からの神通力」(110)

 守護霊。ひと言で表現すれば、私たちの身近にいつもいて、正しい現世修業ができるよう、こと細かに指導、守護してくださる霊、ということができるだろう。
 
 普通、私たちの背後には何人かの背後霊がついていて、守護してくれているのだが、その代表格が守護霊である。いわば、背後霊団の窓口であり、チーフ背後霊であるわけだ。
 
 一般に一〇代以上前の霊格の高い先祖霊が守護霊となる。霊格が高いとは、生前、修業を積んで学問を修め、道を極めて徳を養い、死後、霊界の高いところにいるという意味である。だいたい第二、第三天国あたりにいる方が多いようだ。
 
 したがって、僧侶、神官、行者、学者などが守護霊になっていることが多い。
 
 「わが家の先祖に、そんな立派な人がいるのだろうか」
 
 と、ご心配する向きもあろうかと思うが、心配ご無用。必ずいるのだ。十数代もさかのぼれば、父方母方両家系で、先祖の数はそれこそ数え切れないほどになる。そのなかには、必ずや立派な人が一人や二人はいるものである。
 
 このように、先祖霊のなかでも特に格の高い霊が、私たち一人ひとりに密着して守護しているわけで、守護霊はいわば、私たちの個人教授だといえよう。ことあるごとに、進むべき道を教え、アドバイスを与える。
 
 しかし、守護霊は何でもかんでも教えるわけではない。人として努力する方向を、必要最小限だけ教えるのである。

よく、
 
 「私には、立派な守護霊がついていて、毎日のように耳もとで囁き、いろいろなことを教えてくれる」
 
 などという人がいるが、こういうのは守護霊ではない。狐か狸のしわざである。
 
 
↓ブログランキングの応援 1回クリックよろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 守護霊 背後霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード