人間は魂を錬磨するために生まれてきた1090

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(14)

 そしてまた、その人物が何ごとか想念にふけっているときの姿を見れば、近寄りがたい厳しさと神々しさが、オーロラのごとき輝きをもって彼の周囲を取り巻いている。

 このような人物は、仏教でいうところの金剛界に歩を進めつつある偉大なる人物といっていいだろう。

 金剛界とは、サンスクリット語のヴァジュラダートゥを漢訳したものだ。金剛の本来の意味は極めて強固な武器のことであるが、そこから転じて仏の智恵をあらわす。界とは集合体の意味であるから、金剛界とは智恵を司る仏の集合体ということになる。

 金剛界の中心をなす仏は智法身の大日如来であり、大日如来を中心として諸仏の姿を表したものが、金剛界の曼荼羅である。

 これを現代風に解釈すれば、次のようなことになる。

 人間は本来、魂を錬磨するためにこの世に生まれてきた存在である。

 錬磨=魂を磨くとは、自らの進歩向上と、社会に対して貢献するために徳を積むという、この二つのことをなんら矛盾することなく一体として成し遂げることなのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード