まず自力運をつけよ1092

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(16)

第一章 まず自力運をつけよ

自立できない人間が世のため人のため役立つわけがない

「ぜひとも先生、ぼくを内弟子にしてください。どうか先生の運動に参加させてください……!」

 二十歳前後の若者の言葉である。で私は、

「運動って?ジョギングもヨガも私はやってないんですよ」

 と言う。

「またまた、先生、冗談でごまかしてぇ……」

 急に緊張がとれたのか若者はなれなれしい態度になった。

「先生が新しい時代を背負うべき人材を育成され、神人合一の道を説き、世のため人のため役立つ魂の救済をなさっていることは、本などでよく知ってます。とても共鳴しまして……、自分もぜひその活動に参加させていただき、世のため人のため役立ちたいんです」

 ふむふむ、その言やよし。しかし、私の霊眼に映るこの若者には少し問題があるのだ。突然訪ねてきたこの青年をオフィスにあげず、ひとまず玄関で応対することにした。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード