家の運と本人の運勢と1094

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(18)

 なるほど灰色のモヤの謎の一部が解けた。この若者が十七歳の時に家運が傾き、本人自身の運勢も下降するばかり、そのうえ結核にもなったというダメ押しもされている。

「キミが結核ね」

「ええ……、その上悪いことに母親が高血圧で倒れて入院したので、大学をやめました」

「ウム。で、いまどんな仕事をしているの」

「ハァ、これといってなく、新聞を見ながら、そのときそのときのアルバイトをしている、いわゆるフリーターでして……」

「たいへんだね。で、ご兄弟は……?」

「はあ、高校一年の妹だけです……」

 若者の顔に暗い影がさしている。うつむき加減にぼそぼそ語る。それもそうだ。この青年、私に隠していることがまだまだあるからである。

「で、将来は何をやりたいのかね」

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード