五、六ヵ月したら再び私を訪ねて来る1096

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(20)

 若者は、勢いこんできた当初とはすっかり違って、最後は何も言わず深々と頭を下げて玄関先から立ち去った。

 青白い細面の顔に涙が流れているのを、その後ろ姿から感じた。

 多分、あの青年なら立ち直るだろう……、そう思ってほほ一年が経つ。あと五、六ヵ月したら自信にあふれて私を訪ねて来る姿が浮かぶ。その気にさえなれば、若者の立ち直りは早いからだ。

 ところでこの若者をオフィスに上げず、玄関先で対応したのには幾つかの理由があった。玄関先で会った瞬間、この青年の発散する暗くよどんだ気が、清浄な応接間の雰囲気を乱し、汚してしまいそうであったことが理由のひとつである。

 そのこと自体、別に私は構わない。もっと凶悪な気を持つ人と応対することもよくあるからだ。しかし応接間には、十代の清純な気を持った若者が三人ほど道を求めて待機していたのである。

 三人とも清らかな輝きを持った若者たちであり、恵まれた家庭環境のなかで素直に成長してきたという共通点があった。未開発だが資質もよく、方向性を誤らなければ充分に才能を伸ばし世に役立てる可能性がある。

 二人の男の子のうち一人は外交官、もう一人はミュージシャン、女の子は画家と、それぞれ将来への夢を抱いている。彼らのかもし出す世界を、自分勝手でわがままな闖入者にかきまわさせたくないと思ったからだ。それにしても同じ世代でありながら、玄関先で帰ってもらった若者との、この相違は、あらためて人生の複雑さ、種々相の不思議さを見せつけてくれた。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード