正しい守護霊は不要な干渉はしない111

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神界からの神通力」を紹介しています。正神界のこと、神界と霊界のこと、守護神と守護霊、生霊、水子、稲荷信仰、蛇の霊、などについて解説しています。

深見東州の「神界からの神通力」(111)

 正神界にいる守護霊は、当然のことながら霊界の法則をしっかりわきまえているので、決して人間界に必要以上に干渉することはない。ただ、御魂を向上させるための努力の方向性を教えるだけである。あたかも、立派な父母が子どもを教育するように。
 
 あまり教えすぎると、人間は努力しなくなってしまう。教育者としての守護霊の最大の眼目は、人間として正しい道を歩ませること、努力させることにある。それゆえ、あまり口をはさまないのである。
 
 いろいろなことを囁き、さまざまなことを見せてくれる霊が憑いているようだったら、疑ってかかるべきである。
 
 とまれ、このように、私たち一人ひとりに守護霊がついて守り導いてくれているわけだが、守護霊といえども、元は人間。私たちと同じような感情をもっている。いくら守護し導いても、当の本人がそれを感謝するどころか、その存在さえ知らなかったらどうであろうか。逆に、朝な夕なに守護霊を拝し、その守護の導きを感謝したらどうであろう。結果は明々白々であろう。
 
↓ブログランキングの応援 1回クリックよろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 守護霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード