まず自分が強運な人になれ1104

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(28)

まず「われよし」で強運をつけよ

 いらぬお節介を焼く人を「自分の頭の上のハエも追えないくせに」と評することがあるが、他人のことより自分の運勢をよくするのが何より先決であり、同時にそれが自力を伸ばすことにつながる。自力もないのに人など助けることができるわけはない。

 といって、私はなにもエゴイズムを信条とせよと勧めているのではない。

 苦しみ、悩んでいる不幸な恋人、友人、家族、あるいは会社の同僚に手をさしのべるなと言っているのではない。その人たちの人生に光明をともす手伝いをすることは非常に貴いことであり、人としてぜひやらねばならぬことではある。

 だが、そのために自分が不幸になっては意味がないと言いたいのだ。

 なかには、「自分がダメになっても他人が幸せになるならいい」と自己犠牲の貴さを主張する人もいるかもしれない。しかし私は、それを決して本物の幸福とは思わない。

 たとえていえば、財布に十円しかないのに百円を必要とする人を助けることができるかということである。だが千円あれば、百円を与えることもできよう。そのために、まず自分が強運になることを目ざせと言っているのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード