社会を構成する第一号はまず自分自身1105

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(29)

 断っておくが、神霊研究家としての私、および「ワールドメイト」の願いのひとつは「世のため人のため」に役立つことにある。ひとりでも多くの人に幸福になっていただくための、神霊研究活動を行っている。けっして「われのみよし」という生き方を勧めているのではない。

 つまり、社会を構成する第一号はまず自分自身であるということ、その自分をまずしっかり確立してから、自分以外の人へと手を伸ばしていくことが、永続する真実の幸運をつかめるということなのだ。

 犠牲的な愛はたしかに美しいかもしれない。そう説く宗教の教えもある。しかし、犠牲になった生命の無言の叫びは痛ましく、悲しい。

 あえてそのような悲劇的な人生を選ぶよりも、あらゆる知恵をしぼり努力をはらって、「われもよし人もよし」の生き方を目ざすほうが、自然である。そしてまた前向きで調和的で、より永続する幸福を築けるのではないだろうか。「強運を得よう。自力をつけよう」とするあなたに、まずこの「われもよし、人もよし」の大原則、基本的な考え方を徹底して身につけていただきたい。

 この考え方、生き方が前提にあってはじめて、真の自力が伸び、不動の強運=絶対運を自分のものにできるのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード