われもよし人もよしは、自然の法則1106

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(30)

 もちろん、いつまでも「われよし」だけでは運気はしだいに停滞し、やがて運勢というエネルギーの方向はプラスからマイナスへと転換していくであろう。賢明な読者はすでに察知しておられるように、不運続きの不幸な人というのは、いわば公害人間のことであり、「己のみ」を中心に考え、行動しているタイプに多いのである。

 むろん、善良でも人に尽くしながらなお不運という人もいる。だが、このタイプの不運の原因は別にあるので、ここではふれない。

 エゴイストであれ、そうではない献身タイプの人であれ、いずれにしても不運からの脱出には、「われもよし、人もよし」を前提とした生き方が必要なのである。

 そのことは、われわれをとりまく宇宙の大いなる自然をよく観ると理解しやすい。

 太陽や月やこの地球や無数の星々のあり方をはじめ、身近な山川から一木一草にいたるまで、それぞれが個性を精いっぱい開花させながら、しかもなお全体との美しい生命の調和を見事に保っている有様に目を向けるとき、まさに「われもよし、人もよし」は、自然の法則であることが実感できよう。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード