損も得も自分自身が招いている1110

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(34)

 こうおっしゃる人に、もう一言いわせてほしい。

 禍と福とは門を同じくす。利と害とは隣りをなす。(『淮南子』)

 思いあたることがおありだろう。

 わざわいも福も同じ門から来るのであって、人がこれを招くのである。もっと言えば他人がではなく、自分自身が招いているのである。また、利と思うものは反面に害を招き、害と思うものは他面に利となることが多い。だから、われわれはものごとを頑固に一面からのみとらえないで、あらゆる角度から理解できるという咀嚼力を身につける必要がある。この咀嚼力の弱い人は、心のバネも弱く、もろい。当然のことに運気にも乏しい。

 では、どうしたらしなやかで靱い心を自分のものにすることができるのだろうか。挫折や落ち込みから自力でどうしたら脱出でき、勢いを盛り返すことができるのだろうか。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード