とらわれの心を捨てる1112

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(36)

 これでよいのである。

 あまり平凡すぎてバカバカしいと思われるだろうか。

 そうではないのである。実際に実行もしてみないで、頭だけ考えてなあーんだなどとバカにするようでは、眠れる自力を百パーセント出しきることは不可能であり、真理を体得することも永久にできないであろう。

 われわれが思い悩み、その解決の糸口を見出すことがなかなかできないのは、悩みに拘束され過ぎて、新しい発想、角度を変えた着想が得られないからである。

 では、どうすれば、すばらしい閃き、発想を得て、生き生きとした魂がよみがえるのだろうか。

「無」である。すべてを空しくすることである。

 禅宗ではこの無になることを修業の目的としている。とらわれの心をいかに捨てるかという訓練を積み重ねるのだ。

 念の出ずることを恐れずに、その悟ることの遅きを恐る。

 という言葉がある。無心になろうとしても人間というものは、見たり聞いたりしたことから刺激をうけて、次から次へと種々雑多な雑念が出てくる。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード