雨もりに笊(ざる)1116

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(40)

 実例をあげよう。

 一般の禅僧に坐禅を教える学徳ある師家、関山慧玄が美濃(岐阜)の伊吹山に隠棲した。

 ある日-。

 にわかに大雨が降りだし本堂に雨もりがはじまった。慧玄が弟子たちに、何か雨もりを受けるものを持ってこいと怒鳴った。

 だが、赤貧洗うが如しの貧乏寺に、タライのごとき気の利いたものは何もない。弟子たちは、適当なものを探して走りまわり、探しあぐねてただウロウロするばかりである。そのとき、小僧の一人がとっさに土間にあった笊(ざる)をもってかけつけた。

 雨もりに笊である。

 あなたはこれを何と見るだろうか。なんとトンマな小僧と思うだろう。「笊で水をすくう如し」と言うが、気が利いて間が抜けているという典型なのだろうか。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード