坐禅や瞑想が人生の目的ではない1119

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(43)

 しかし、悩みいっぱいで黒雲が頭の中を覆っているときに、部屋の片隅に坐ったところでいかほどの精神集中ができ、また無になることができるだろうか。畳のへりをむしっていよいよ世をはかなむばかりであろう。よしんば、何時間か坐って心がいくらか落ち着いたとしても、会社での行きづまった仕事のことを思い出したり、人間関係のもつれを思い起こしたり、失恋した相手のおもかげを見出したりすれば、一切はまた元のもくあみとなってしまう。

 坐っている時間のみを大切にしても、残りの時間がマイナスであれば、意味がない。われわれは、坐禅とかメディテーション(瞑想)そのものが人生の目的ではないのだ。

 こんな相談を受けたことがある。

 恰幅のよい中年紳士の前世や守護霊の鑑定を終えて雑談になったとき、「一人息子のことで困っているんですが」と言う。

 仙台市に本社を持ち、東京、大阪、さらにはヨーロッパ各地に支社を持つ企業の社長である。

 現役で東大に入学し、修士課程まで出た息子さんがメディテーションに凝って、朝一時間半、夜一時間半、毎日目をつぶって坐り続けているけれど、どうしたらいいだろうというのが相談の内容だ。生活のサイクルは、すべてその瞑想を中心に行われ、しかも菜食主義に徹している。こんな状態が四年も続いているという。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード