鎌倉幕府の執権北条時宗1123

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「絶対運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「絶対運」(47)

訓練次第で強運になれる

 しかし、このようなことをくりかえし述べても、本当に人間は変わるのか、この疑問を持っている読者もいるにちがいない。

 そこで、実例をあげよう。専門の師について徹底して訓練、修業した男の話である。

 鎌倉幕府の執権、北条時宗がその人だ。

 今でこそ北条時宗は、蒙古来襲のあの一大危機から日本を救った鉄の肝っ玉を持つ男として歴史にその名を輝かせているが、幼いころは女々しい男の子であり、親族や家来たちを嘆かせていた。なにしろ臆病でヤル気がなく、乗馬、剣術、弓、槍、といったおよそ武士がやらねばならぬものすべてが大嫌い。好きなことといえば、草花を見たり、詩をつくり和歌を詠むことであった。手まりをしたり、ままごとやお医者さんごっこにうつつを抜かしていたかは知らないが、とにかく軟弱でナーバスな子供だったのだ。

 とはいえ世襲制度が確立されていた時代であるから、いずれは、いやおうなく北条執権として全国の鎌倉武士たちのトップに立たねばならない。

 時宗は、そのことを思うとぞっとして胸はうちふさがるばかりであり、なんとかその地位から逃げ出せぬかと、細い神経をすり減らしていた。なぜこんな時代に北条氏の嫡男として生まれあわせたのかと、その運命を呪い、夜も眠れないありさまである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード